Omnifocus iOS9対応Ver2.8の注目新機能3つ

SPONSORED LINK

Omnifocus ver2.8

iOS9対応のOmnifocus最新版バージョン2.8では3つの便利な新機能が追加されています。まぁ使っていると気付く事ばかりですが簡単にまとめてみます。

Spotlight Search

Spotlight Search

iOSの機能Spotlightの検索結果にOmnifocus内のプロジェクト・タスクが表示されるようになりました。表示された部分をタップするとOmnifocusの該当部分が開かれます。

検索の手間がOmnifocusを一旦起動しなくてよくなったのは随分捗りますよね。

iPad限定 Slide OverとSplit Screen

Slide OverとSplit Screen

iPadユーザーで対応のものだけですがiPadの新機能である『Slide OverとSplit Screen』に対応しています。例えばOmnifocusを見ながらOmniOutlinerで記事を書いたりも出来るのですごく便利ですね。またアプリの切り替えもスムーズになります。

iPhone6S/6S Plus限定 3DTouchショートカット

現在はiPhone6S/6S PlusでないとiOS9の新機能3DTouchショートカットは使えないので私は確認できていませんが

  • ホーム画面
  • 新規インボックス
  • 最後に表示した項目
  • パースペクティの今日(Pro版のみ)

これらをホーム画面のアイコンから直接起動出来るようになっているそうです。

まとめ

これら3つの新機能はいずれもiOS9で端末に制限があるものもありますが凄く捗る機能ばかりですね。これまで以上にストレスを感じずにGTDが実践できそうです。

OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,800(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。