Omnifocusパースペクティブ活用例『優先すべきプロジェクトだけを表示』

SPONSORED LINK

Omnifocus Perspective例1

たった一つだけのプロジェクトをすればいい環境の方は殆どいないと思います。当然複数のプロジェクト・マルチタスクを管理するからGTDなわけですが、マルチタスクって目につくと非常に注意力が散漫になるというか気になってしまうものです。

そこで優先すべきプロジェクトだけを表示させて集中してタスクに取り組む管理について書いてみます。

優先すべきプロジェクトだけを表示

GTDは複数のプロジェクトを一度に管理しているわけですから当然タスクを確認するたびに目につきます。集中して作業を行いたい時でも目についた他のタスクに気を取られ5分・10分と違った事に時間を費やしてしまうことってないですか?

実際はこれでも1つのタスクを消化できているわけですから問題無いと言えば問題ないんです。しかし!急ぎのプロジェクトを行っている場合、違うことに時間を取られるとモヤモヤした状態になってしまいます。

そこで優先すべきプロジェクト1つに絞って他のプロジェクトは表示させずに、緊急性の高いものだけを集中して行なうための設定が必要になってきます。

Omnifocusパースペクティブ活用例1

まずはOmnifocusのパースペクティブ機能を使ったやり方を書いてみたいと思います。

パースペクティブ

ツールバーの『Perspectives』の中の『Show Perspectives』をクリックします。左下の『+』から新規でパースペクティブを追加します。タイトルは好きなタイトルをつければOKです。

プロジェクト選択

タイトルから下にスクロールさせると『Focus』をいう項目があるので、優先するプロジェクトを選択します。

優先パースペクティブ表示

この状態で作成したパースペクティブを表示させると、Focusで選択したプロジェクトだけが表示されます。しかしこれなら普通にプロジェクトを表示させるのと変わりませんよね。

そこで更に絞り込む為の設定を行います。

フィルター

Filteringの項目から『Due or Flagged』を選択します。これはプロジェクトの中のタスクに期限がついているもの、もしくはFlaggedにチェックが入っているものを表示させるフィルタになります。

これで表示させると

優先項目のフィルター

優先すべきプロジェクトの中にある期限が決まったタスク・重要なタスクのみが表示されます。

あとはタスクを消化していく上で、まずここに表示されているものを行いなくなれば新たに期限を設定したり、フラッグをつけることで優先プロジェクトだけを終わらせる事が出来るわけです。

その他のタスク管理アプリの場合

Omnifocusのようなパースペクティブ機能がないアプリやサービスを利用している方は、代替えのフォーカスの仕方を考える必要があります。

Thingsであれば『タグ機能』を活用して優先という名前でタグを設定し表示させるとか、タグ機能もなければ思い切って優先プロジェクトだけをアクティブ状態にし残りは保留状態にしておく方法もあるでしょう。

まとめ

すべての項目を管理するGTDにおいてフォーカス表示はすごく大事です。

フォーカスがあるからこそ今やるべきことが見つけられるので、これからGTDを始める方がアプリやサービスを選ぶ際にはフォーカスの方法が充実しているものを選ぶのが大事です。

OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000(記事公開時)

APP STORE
OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000(記事公開時)

APP STORE
OmniFocus 2 for iPad
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,000(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。