Mac版Omnifocus2.1へのアップデートでYosemite連携が強化された

SPONSORED LINK

Omnifocus 2.1 update

Mac版のOmnifocusがようやく本格的にYosemteとの連携を強化しました。通知センター(ウィジェット)・共有機能を使えばこれまで以上に捗ります。

そこで連携のための設定などをまとめておきます。


Omnifocus2.1新機能の使い方

ウィジェット

Thingsは早くから連携されていたのですが、Omnifocusもようやく対応しました。

通知センターに今日のタスクを表示

右側の通知センター(ウィジェット)にOmnifocusに登録している今日のTodoリストが表示されます。Omnifocusを見ずに簡単にチェックできるので捗りますね。またリストをクリックするとOmnifocusの予定が開かれます。

当然通知センター部分でチェックを入れればOmnifocusでもタスクは終了になっています。

共有メニュー

Safari等で開いているページをOmnifocusタスクとして追加させたい場合にSafariの共有ボタンからOmnifocusにタスクとして保存出来るようになりました。こちらもかなり便利ですね、

新機能の設定方法

この2つの機能はMac側で設定しなければ使用する事は出来ません。設定方法は

拡張機能

Macのシステム環境設定から『拡張機能』をクリックします。上のような画面になるので、「教諭メニューと今日」の部分にチェックを入れればOKです。

これで更にパワーアップしたOmnifocusが利用できますね。

まとめ

こうしてアップデートを繰り返してさらに使いやすくなっています。現在は完全に日本語も対応されているので以前よりも敷居は下がったかな。

Omnifocusの使い方がイマイチわからないという方はこちらを御覧ください。

私自身かなり使い込んでいるのでまた質問などがあればSNSやメールでどんどん送って下さい。

OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。