OmniPlan2・OmniGraffle2がユニバーサルアプリ化!iOSでの仕事環境が変わる

SPONSORED LINK

Omni iOS

2週に渡ってOmniグループの人気アプリOmniPlan2・OmniGraffle2がユニバーサルアプリ化しました。これまでiPad版のみだったのですがiPhone6の大型化でiPhoneでも使えると判断したのでしょう。

仕事のマネジメントに非常に使えるアプリ2つの特徴などを紹介していきます。

OmniPlan2

OmniPlan2

OmniPlanは仕事やプロジェクトの工程表(ガントチャート)を作成し作業をチームでの割り振りや進捗の管理などを総合的に行うアプリです。職種にはこだわりませんがチームマネージャーが計画した工程管理をメンバーで共有し変更があれば即時見直せるというのも非常に使い勝手がいいですね。

機能としてはガントチャートの他にもスケジュール・要約・マイルストーンもあります。メインは勿論Macでの利用になりますが、管理・修正をiPhoneから出来るようになったのは非常に大きいですね。

OmniPlan 2
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥5,000(記事公開時)

APP STORE

OmniGraffle2

OmniGraffle2

OmniGraffleはダイヤグラム・工程図(フローチャート)・ページレイアウト・ワイヤーフレームやグラフィックデザインが作成できるアプリ。

簡易的な図形を直ぐに書いて説明するための資料にしたりと使い方の幅は非常に広いというのが印象。こちらはプロジェクト資料の作成などに非常に向いているアプリです。

勿論今回iPhoneに対応したことによって外出時の確認や修正も出来るようになりましたしチームでの共有物と考えると凄く捗るでしょうね。

OmniGraffle 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥5,000(記事公開時)

APP STORE

まとめ

両方共結構なお値段のアプリですがこれからiPad版のOmnifocusやOmniOutlinerも合わせて検討している方はバンドル版が少しお得になっています。

基本的には今回紹介したアプリ2ツはMac版があってこそ生きるアプリなのでMac版も合わせてチェックしておきましょう。

OmniGroupOmniGroup

参考:公式

今回の2つはiOS版も非常に高額なのでユニバーサル化したのかな。出来たらOmnifocusもそうして欲しかった。次にリリースが予定されているOmniOutlinerのiPhone版も別アプリになるんでしょうね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。