【Omnifocus】作っておくと便利な3つの簡単パースペクティブ

パースペクティブ機能

Omnifocusはただ単純にタスク管理として便利というよりは豊富なフォーカスにあると思います。フォーカス機能のなかのパースペクティブは必要不可欠ですが、面倒と使っていない方も多いかもしれません。

そこで超簡単に設定できて便利な3つのパースペクティブを紹介します。

簡単設定3つのパースペクティブ

パースペクティブ例

Mac・iPhoneで表示させるパースペクティブを変えています。この中で時間によるものは初期設定されていますので、今回はそれ以外のもの3つ

  • 今日
  • 急ぎのプロジェクト
  • iOSで出来るもの

これらについて紹介します。

1.今日(Macで使用)

今日というのは期限が今日になっているタスクのみを表示させるパースペクティブです。

今日

ステータスでフィルタの『期限またはフラグ付き』を選択するだけで、タスクに期限を設けているものの中から今日が期限のものを表示してくれます。

実際『予測』のところでも表示されるのですが、何日分も表示されるので案外見難かったりします。それよりもシンプルに「今日やるべき事をやる」というシンプルな表示が便利です。

2.急ぎのプロジェクト(Macで使用)

企画段階やレビュー時ではプロジェクトを開いてサブプロジェクトやタスクを追加したりしますが、幾らマルチプロジェクト・マルチタスクといっても同時に出来ることは限られています。

そうなるとどうしても優先順位をつけて1つずつ終わらせていかなければなりません。

そこでまず優先して行うプロジェクトを1つ選んで集中できるように表示させます。

フォーカス

フォーカスで表示したいプロジェクトを選ぶだけなので設定も簡単です。

3.iOSで出来るもの(iPhoneで使用)

これは単純にiPhoneでも出来ることです。例えば何かのメモや写真というようにiPhoneで十分なタスクや外出先でないと出来ないこともあるでしょう。

こういったものを表示させるわけですが、なかなか分類が難しい方に方法を説明すると

フィルタ>テキストを検索>iPhone等

このiPhoneをiOSに変えてもいいです。これはタスク名やメモにこのテキストが含まれるとフォーカスされるのですが、合わせてプロジェクトも複数追加しておくとかなり限定されます。

まとめ

これら3つのパースペクティブが使えればもっと凝ったフォーカスも出来るようになると思います。
Omnifocusで単純にタスクを並べているだけでは勿体無いので是非自分なりのフォーカスを作って作業効率を図りましょう。

因みにMac版でサイドにパースペクティブを追加する方法は☆マークをクリックです。
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。