Omnifocus プロジェクト内タスクを期限順で1発整理する方法

SPONSORED LINK

Omnifocus2 タスク期限順

昨日問い合わせがあったので記事にしたいと思います。

GTDを行なう上で思いつくままにタスクを書きだした後、優先項目や納期を考えて期限を入力していくと思います。この場合プロジェクト内ではどうしても期限がバラバラの並びになってしまいますよね。

この状態を期限順にキチッと並び替えたいという方向けの記事です。

プロジェクト内タスクを期限順で並び替える

プロジェクト内タスク

Omnifocusを使っている方で几帳面な人以外は私のように期限がバラバラで管理されていると思います。

OmnifocusはForecast機能があるので問題無いといえば問題ないのですが。並列進行のタスクが集まったプロジェクト(Parallel)ではなく段階を踏まえたプロジェクト(Sequential)の場合に期限で並び替えればあっという間に整理が出来ます。

では並び替えの手順を解説します。

手順1 並び替えたいタスクの範囲を選択

範囲選択

並び替え対象のタスクを範囲選択します。この時期限が入っていないタスクが入っていても問題ありません。プロジェクト内タスクの1部分でもいいですし、タスク全体を選択してもいいです。

手順2 Organaizeメニューからソートをかける

Organaize

メニューバーの『Organize』から『Sort Once』⇒『By Date Due』をクリックします。これだけで選択した範囲内のタスクは期限順で並び替える事が出来ます。

期限順に並び替わる

綺麗に並び替わりました。ここで1つ上記にも書いた通り、几帳面な方・段階を踏まえたプロジェクト(Sequential)でない限りは期限順に並び替える必要は私はないと思っています。

その理由を下記に書いていきます。

普段はForecastで管理

Forecast管理

普段作業を行う上で私はほぼForecastだけを見ています。Forecast内のタスクがなくなればプロジェクト等からタスクに期限を切っていきます。

プロジェクト内は項目がしっかりとサブプロジェクト等で見やすくなっていれば、レビュー時に期限を追加するだけで次の1週間にやるべきことはForecastで確認出来るわけです。

結局はレビューでどれだけ計画出来るかに尽きるのですが、これが出来ていればiPhoneだろうがiPadだろうが確認は基本Forecast+パースペクティブで捗ると思います。

まとめ

並び替えをしたいという方は結構多いと思いますし、確かに段階を踏まえたプロジェクト(Sequential)の場合に整理がすごく楽になりますね。並列のプロジェクトが多い私はあまり重要視してなかったソートですが、今回のと言わせで新たに気付くことができました。

OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000(記事公開時)

APP STORE
OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000(記事公開時)

APP STORE

Omnifocusに関しての質問など気軽に問い合わせして下さい。ブログのネタにもなるので私も凄く助かりますw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。