DAYONE2の同期設定やMarkdownで文字装飾、使い勝手の感想などをまとめてみる

SPONSORED LINK

Dayone2 review

先日リリースされたDAYONE2のMac版・iOS版共に購入しました。そこで旧DayOneからの同期やSyncサービスの設定、初心者向けの基本的なMarkdown記述での文字装飾、使い勝手などをまとめてみます。

同期方法

旧バージョンからの同期

旧バージョンからの同期は非常に簡単で旧DayOneが入っている状態でDAYONE2を起動させると自動でインポート画面が表示され同期してくれます。

iOS版同期

iOS版も同様です。但しMac版・iOS版の両方を使う方なんかは端末間での同期をスムーズにするためにDAYONEが提供するDAYONE Syncに登録するといいでしょう。

同期設定

サービスに登録後Mac版・iOS版ともに設定からSign inすればOKです。

Markdownで簡単文字装飾

MarkDown

Mac版ですが右端のタイトル・見出し1・見出し2・リスト・文字装飾(強調)だけでも覚えておけばグッとノートを残しやすくなります。

Markdown使い方

タイトルは#,見出し1は##・見出し2は###、リストは-、番号付きリストは1.、強調したい文字は**で囲むたったこれだけを覚えておくだけでOKです。物足りない方はMarkdown記述でググれば出てくるので試してみましょう。

様々なビュー機能

カテゴリー分類

カテゴリー

今回同期後に不要なノートを結構削除したのですが、このようにカテゴリーを作って仕分けすることも可能になっています。日記・アイデア・仕事メモといったカテゴリーを作ってまとめておけば随分楽に使えそうですね。

写真・MAP・カレンダー

ビュー

1つのメモに10枚の写真が追加できるようになったことからフォト管理画面も今後重宝しそうですね。またメモを作成した場所でチェックできるマップビューや日付から探せるカレンダービューとiOS版でも簡単にメモを探せます。

まとめ

まだ少し使っただけですが実際パワーアップした感はあります。カテゴリー・タグ・写真・Mapと上手く使いこなせば様々なアイデアをまとめられるツールになりそうです。

日記アプリとしてだけでなくまずDAYONEに書くという癖をつけるだけでもメモツールとしてアイデアのリストから考えたアウトライン化というふうに生活やビジネスにも役だちます。

写真のパワーアップとMapビューで旅行ログとしても楽しめそうですし今後一層使い込みたいアプリです。

Day One 2 Journal + Notes
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥2,400(記事公開時)

APP STORE
Day One 2 Journal + Notes
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥600(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。