Mac・iPhoneをこよなく愛する私の「超Apple依存型仕事術」

SPONSORED LINK

超Apple依存型仕事術

ブログタイトルが『りんご人』と言うくらいですからApple製品にかなり依存した生活を送っています。仕事もMac・iPhoneを使って効率化を考えながら日々取り組んでいるわけですが、先日「仕事にどのようなアプリを使っていますか?」という問い合わせがあったので、簡単にですがまとめてみようと思います。

最近はほぼApple純正に

私がMacを購入した当初は様々なアプリを購入し試していたのですが、最近は純正アプリがぐっと良くなったという事で出来るだけ純正を使って不要なアプリは削除しています。
まずはOSのアップデートで使いやすくなったアプリを紹介していきます。

メモアプリ

メモアプリ

当初はEVERNOTEなんかも使っていましたが、最近は脱EVERNOTEを果たして純正のメモアプリで書類作成の下書き等を行っています。

そもそも私は見返すという事が苦手で、まずメモに下書きをしてそこからWordやBlogに書くことで必然的にもう一度目を通すように意識しています。
またメモは機能も凄く良くなり共有も出来るようになったので「ノートは一冊にまとめる」ではないですが、メモを開けば様々なメモ・情報にたどり着けるようになりました。

  • 書類原稿文章の作成
  • 思いつき・アイデアのストック
  • 参考資料のストック
  • 共有で仲間と作業

特に便利なのがアイデア部分で仲間との意見交換的な使い方が出来るのが凄くいいです。また参考になる資料記事を見つけた時にも共有できます。

リマインダー

リマインダーは行動予定の通知をメインで使っていますが、共有機能で便利なプロジェクトの管理も出来るようになりました。

例えばプロジェクトでリマインダーリストを作成し仲間と共有。すると現在のタスクの進捗具合が一目でわかります。勿論自分自身もそれを見て次のタスクといった自分の役割分担を果たす事が出来ますし、何より一々連絡を取らなくてもいいというのが手間が省けて助かります。

写真

写真

家族写真・風景写真など思い出に関する写真は勿論ですが、例えば打ち合わせに行った先でのホワイトボードに書かれた内容や資料に関しては私は殆どメモは取らずにiPhoneで写真を撮ります。

写真に取りさえすればMacで確認出来ますし、それを見ながら仕事を進める事も多いですし一々議事録的な物を作成することもこれでなくなりました。

カレンダー

カレンダーアプリも共有機能で参加者を追加することで予定を共有することが出来ます。予定の内容に住所の追加等も出来るので初めて合う方の待ち合わせ時にも便利です。

また私自身は特殊なケースですが、共同作業仲間にフリーランスの方が多いので全員に連絡を取るよりも参加者追加でお知らせするほうが便利な事が多いです。

マップ

マップ

事前にMacで行先の確認をして経路案内をiPhoneに送っておけばナビとしても使えます。最近では公共の乗物であれば乗換案内のように使えるので、例えば東京への出張時に何時の電車に乗って○○駅についてから徒歩で○分というのもわかるので出発時間から逆算して準備が出来ます。

Apple純正以外のアプリケーション

GTD

勿論Apple以外のものも使っています。以前は様々なアプリを購入し使ってみては、また新しいアプリを購入し使うという事を繰り返していましたが、最近は必要最低限のものに数を減らしてきています。

GTDアプリ:Omnifocus

全てのタスク管理をApple純正のリマインダーで行うのは結構効率が悪いので、タスク管理他覚えておかないといけないこと等は全て『Omnifocus』でまとめています。

本格GTDアプリとして有名なOmnifocusですが、残念ながらMacOS・iOSでしか使えません。

書類作成:Office365

いくら私がApple好きでも取引先にPagesやNumbersのデータを渡すわけにはいかなくて(Word・Excel形式に変換可能)、まぁ殆どがMicrosoftのOfficeを使われているのでサブスクリプション版のOffice365を使っています。

でもやはりExcelの方が断然使い勝手はいいので、妙なこだわりを持つよりもExcel使ったほうが作業は早いと思います。

デザイン:Adobe

デザイン関連のアプリもMacでPixelmatorやAffinityDesigner等比較的安価で使えるアプリはありますが、やはりAdobeのアプリケーションには敵わないなぁということで使ってます。

とは言えPixelmatorやAffinityDesignerも勿論使っていますが、プラベートと仕事を分けているのが現状です。

まとめ

ファイルの共有はDropbox、ブログ書くのにMarsEditと他にもアプリは色々と入ってますが基本仕事をこなす上では上記のアプリでほぼほぼ何とかなっている状態です。

私もMacを購入直後はお金を使って様々なアプリを入れていました。そして購入したアプリを削除するのも少し抵抗があったのを覚えています。しかし使わないアプリを入れておくほうが容量が勿体無いですし、例えば常駐シちゃうものなんかは尚更だと思います。

殆ど使ってないなぁというアプリに関しても、おそらく残すもので代替えになったりすることも多いのでスッキリさせたほうが部屋もMacもiPhoneも使い勝手が良くなりますね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。