新年の目標をプロジェクトと捉えて詳細を書き出すと達成しやすい

SPONSORED LINK

2014年の目標達成

新年には今年の目標等を掲げる人も多いのではないでしょうか。まず目標を達成するにはより具体的に詳細な目標を決める事で達成する確率はグッとあがります。

自分の目標をただ最終目標を書きだすだけでは達成が難しいのであれば、目標を達成するための過程を書きだすことで目に見えて達成度が把握できるわけです。


自分にとっての最優先事項の発見

あなたは今年の目標を何にしますか?

仕事・学習・金銭・健康・人付き合い等様々な事項が皆あると思います。それらを並列的に目標として並べただけでは、まず破綻しちゃうと思います。それほどマルチタスクは達成が難しいのです。

効率よく目標を達成するためには『優先順位』が非常に重要でとにかく目標達成のために優先してやるべき事をこなすのが目標達成の近道です。

では第一の目標に掲げる項目をどうやって選びますか?

この時に私がすごく便利だと思うのが『GTDで用いられる収集』なんです。

収集のやり方

収集は自分の頭の中にある目標にしたい事・気になっていること・仕事のタスク・アイデア・不安等をまず全て書き出しましょう。

紙に書き出してもいいですし、EVERNOTEやメモアプリなんかでもいいです。勿論ThingsやOmniFocus等のタスク管理アプリでもOK。

本当に頭の中が空っぽになるまで絞り出して下さい。

そして書きだした項目を優先順で並べます。直ぐに出来る事や今するかどうかわからない事といった仕訳をするとやるべき事が見つけやすくなります。

目標をプロジェクトにすることでよりやる事を明確に

目標をプロジェクトに

書きだした目標になるべき項目の中でまずクリアしたい項目を第一の目標に設定します。

この目標をプロジェクトとして、目標達成する為にやるべき項目を数値化して取り組めばやりやすくなるでしょう。

例 ダイエット

これまで私自身も長続きしなかったダイエットなんですが、目標10kg減量なんて書いたところで勝手には痩せてはくれません。そこで今年はダイエットという目標に対してタスクを作成することにしました。

  • 年間100回のウォーキング(週2回程度)
  • 年間150回の自宅筋トレ(週3回程度)
  • 年間180回の体重チェック(二日に1回程度)

目標は10kgの減量として具体的に10kg達成する方法はトレーナーでも付けない限りなかなか難しいです。そこで年間を通してのダイエットのためのタスクをこなすようにします。

このタスクをこなした結果体重がどうなったかというのが体重チェックであり、タスクを見直す為の指標にするわけですね。

まとめ GTD的目標管理術

目標値が曖昧・効果が見えないほど達成は難しく進捗も見えないからモチベーションの維持が難しかったことも、取り敢えず目標達成の為にやることリストを作成しこなしていけば、数ヶ月単位で見直すことも出来るようになります。

自分で検証しながら出来るようにしておくわけですね。

これまで新年の目標で私が達成できなかった大きな理由が

  • マルチな目標
  • 達成の為にやることが明確でなかった

この2つだと思います。

皆様も新年の目標を掲げる時には、具体的に自分の行動で出来る行動をタスクにして目標をプロジェクト化すると破綻のリスクは大きく減少すると思いますよ。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。