Vineが日本語対応で使いやすくなった

SPONSORED LINK

Vine

TwitterのビデオアプリVineが日本語に対応しました。日本語だけでなく19言語に対応されているようです。

これでもしかすると6秒の動画が一気に世界中で投稿されるかもしれません。

Vine

このように日本語表示でかなり使いやすくなったVine。メニューの探すを選ぶとジャンル別メニューもあります。

  • コメディ
  • アート&ストーリー
  • ホラー
  • ねこ
  • イヌ
  • ファミリー
  • メイク&ファッション
  • フード
  • ヘルシー&フィットネス
  • 自然
  • 音楽
  • ニュースと政治
  • 特殊効果
  • シティライフ

各メニューからジャンルを選べば各ジャンルの人気の動画と新着動画が見られます。

またVineの動画をGIF画像に変換してくれるMacアプリもあるんですよ。esten / VineGifRを使ってVineで撮影した動画をGIFにして拡散しても面白いかもしれませんね。

vineに投稿されてた動画で笑ったのがこちら

Vine App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。