楽天がViberを買収!Lineの対抗馬となるんでしょうか

SPONSORED LINK

楽天Viber買収

先日楽天が無料通話アプリ『Viber』を買収しました。Lineが凄く普及している日本でこれからシェアが広がるのでしょうか。Viberの機能から考えてみました。


Viber機能

Viber

基本的な使い方はLineと同じです。箇条書きでまとめてみると

  • 友達とメッセージ送受信
  • Viber同士なら通話無料
  • 写真・動画・ボイスメッセージ・ロケーション・ステッカー・顔文字をシェア出来る
  • 最高100名までのグループ作成可能
  • Windows・Mac用のアプリ有り

電話番号がIDになり、機能もLineに遜色ないですね。そして現在楽天買収後のキャンペーン

固定電話への通話が無料キャンペーン中

期間限定ですが、固定電話への通話も無料で出来るようです。現状はお得感ありますね。

Viberステッカー

若い世代に人気を集める為のステッカーも楽天オリジナルのものが用意されています。この辺りもキャラクター等種類が豊富になればいいかもしれませんね。

果たしてLineからの乗り換えはあるのか

現状でLineを使っているユーザーは多くの友達と楽しんでいる場合なかなか乗り換えるとは思えません。

当たり前の話ですが、機能は同じで既に使ってますからわざわざ乗り換える意味はないですね。Lineが嫌いという方で現在使っていない方が使いはじめるのかというと

そもそもiPhone同士ならメッセージアプリとFacetimeで事足りるわけで、iPhone・Android間で便利なのがLineなわけです。Lineを使っていない私のような人間にとってはViberが必要になるかといえば特に必要ないんですね。

Macでもメッセージ使ってますし会議になるとSkypeやハングアウトも使うことが増えています。

友達みんながViberに変えようなんて事態になれば使ってみるかも程度ですね。

Viber App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。