とんでもない種類の単位変換が可能なアプリ『Vert』

SPONSORED LINK

Vert

長さや重さといった単位は多くのものがあり馴染みのない単位を示されても一体幾らなのかわかりません。そこでとんでもない種類の単位が用意されたiPhoneアプリ『Vert』を使ってみました。

馴染みない単位の変換だけでなく少し便利な変換等も用意されていたので紹介します。


34項目の単位変換

単位の種類

まずVertを起動させて驚いたのが凄く種類が豊富だということ。長さや重さは勿論ですが生活に少し役立つもの等も用意されています。

便利かつ面白い項目

便利かつ面白い項目

例えば海外製の靴を購入する時にUSのサイズは日本では何cmになるのかとか、31日は何分なのか、またUSAのAカップは日本では何カップだとか生活する上で少し便利な変換の項目が多数用意されています。

Vertの使い方

Vert 長さ変換

まずは長さを変換してみましょう。

メニューから『Length』を選択すると上記画像のような画面になります。単位は上下にスライドさせることが出来るので変換したい元の単位(画像ではフィート)と変換したい単位(画像ではcm)を選択し数値を入力します。

50フィート(ft)は1524cm(15.24m)である事がわかりますね。

重さの単位変換

もう一つ重さの変換もやってみましょう。今度は逆にグラムは何ポンドという風に変換してみます。

100gを設定しもう一方を下に動かしてポンド(Ib)を選択します。結果では100gは0.22Ibだというのがわかりますね。まぁ赤い枠にわざわざ合わせなくても基準になる単位と数値をを入力すれば全ての結果は表示されています。

まとめ

冒頭でも書きましたが海外旅行時や輸入品の購入等に日本で一般的なサイズを知るのに凄く役立つだけでなく、時間の変換というような何か資料を作成したりする場合の時間管理にも使えるアプリになっています。

他にも単位変換のアプリはありますが単位の多さを考えるとVertは凄いですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。