iOS8 テザリングの使い方 Macや他のWi-fi対応端末がどこでも通信可能

SPONSORED LINK

テザリング設定

モバイルデータ通信端末を持ち歩かなくてもiPhoneを使ってWi-fi対応の端末がインターネットに接続できるようにiOS7からなっています。iOS8でも同様にテザリングができるので外出時にちょっと使いたいという方は設定しておきましょう。

テザリングとは

Wi-fiに対応しているPC(Windows/Mac)やポータブルゲーム機(3DS/PSP等)をiPhoneを介してインターネット接続できる機能

よく使う方は当然ですがモバイルデータ通信端末を持つほうがいいですが、月に1・2回程度で長時間接続しない方はテザリングを行ったほうがお得です。

テザリングを使うために

テザリングを行なうためにはキャリアでオプションに入っていないといけません。ソフトバンクを例にあげると

  • スマ放題の場合:テザリングが使えます
  • ホワイトプランの場合:テザリングオプション(月500円)に登録が必要

このように基本プランによって変わるので自分が使える状態にあるか確認する必要があります。

テザリング設定方法

テザリング設定方法

設定アプリを開き『インターネット共有』⇒『インターネット共有をON』にしてください。直ぐ下にパスワードが表示されているので、この画面を開いたまま繋げたい端末でWi-fi設定を行います。

Mac側 Wi-fi設定

例としてMacでの設定ですが、Wi-fiをクリックすると候補がずら〜っと並びます。この中でiPhoneが表示されているのでクリックしiPhoneで表示されているパスワードを入力すれば設定完了です。

因みにiOS8から同じAppleIDを使っている端末であればパスワード不要の「Instant Hotspot」が適用されます。

【iOS 8】面倒無用の iPhone / iPad テザリング機能「Instant Hotspot」の設定方法【使い方】【iOS 8】面倒無用の iPhone / iPad テザリング機能「Instant Hotspot」の設定方法【使い方】

参考記事:和洋風KAI

あとがき

テザリングを使う上で気をつけないといけないのは通信速度低速化です。

ソフトバンクの場合

  • 1Gバイト/3日間超過時(各社共通)には速度制限が行われる場合があります
  • 毎月ご利用のデータ量が7Gバイトを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化

因みにネットし放題プランでは標準で5GBですから全然『ネットし放題』じゃないという感じがしないわけではないですが、これも快適に使うためと諦めるしかないんですよね。

妻の買い物の待ち時間にカフェや車内で仕事しようというかたはテザリング使ってみましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。