iPhoneの設定だけで手書き入力機能を追加する方法

SPONSORED LINK

手書き漢字検索

iPhone使ってて読めない漢字の入力って困りませんか?まぁいろんな方法があるわけですが、今回はお金をかけずにiPhoneの設定だけで手書き入力機能を追加する方法を書いてみます。

手書き入力追加はキーボード追加から

キーボードの追加

まずは設定アプリを使ってキーボードの追加にいきましょう。

『設定アプリ』→一般→キーボード→キーボード

手書き追加

新しいキーボードの追加から中国語→手書きにチェックを入れればOKです。

手書き入力方法

手書き入力

適当に文字入力を行うアプリを選んで(今回は標準のメモアプリ)入力を開始します。

キーボードの切り替えボタンをタップしていくとこのような画面になります。これが手書き入力用のキーボードでスペースに読めない漢字(因みにこの漢字は読めますよ!たぶん)を手書きします。

すると手書きスペース上部に候補の漢字が表示されるのでそこから選べばOKです。

まとめ

読める漢字はボイス入力なんかも出来ますし非常に便利なんですが、読めないと一気に不便になっちゃいますよね。勿論使用頻度はさほど多くはないと思います。

ただ使用頻度が少ないほど有料のアプリの導入は勿体無いので、このように『中国語の手書きキーボード』を設定しておくと便利です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。