ソフトバンクTカード提携!持っていないユーザーは店舗で新規発行が出来る

SPONSORED LINK

ソフトバンク T-カード

ソフトバンク独自のポイントシステムからTカードのポイントへ移行するようになりましたが連携させるためには手続きが必要です。

Tカードは様々な店舗で利用ができるポイントが貯まるのですがTカードの手続きや使えるお店等をまとめてみます。


Tカードが使えるお店

これまではソフトバンクのポイントはソフトバンクのみで消化する形だったのですが、Tカード連携でソフトバンクで貯まったポイントは様々な店舗で利用できるようになります。

  • TSUTAYA
  • SHIDAX
  • エクスペディア
  • カメラのキタムラ
  • スポーツデポ
  • ファミリーマート
  • ニッセン
  • Yahooショッピング
  • ガスト
  • バーミアン
  • ロッテリア
  • ENEOS
  • オートバックス

※一部抜粋。全てを見たい方は提携先サービス早見表をご覧ください。

貯まったポイントを他のポイントに変更する事も可能でANAなら等価で変更できるようです。機種変時くらいしか使わなかったポイントがいろんな場面で使えるのはいいですね。

逆に他店で貯まったポイントをソフトバンクで利用する事も出来ます。

ソフトバンクユーザーがTカードを連携する方法

このTカード提携ですがカードを持っていない方は当然ですが持っている方も手続きの必要があります。

Tカードを持っている方

既にTカードを利用しているユーザーの方は2つの方法で手続きが出来ます。

  • ショップにカードを持っていく
  • My SoftBankから登録する

Tカードを持っていない方

Tカードをまだ持っていない方は近くのソフトバンクショップでお父さんデザインのTカードを新規発行してくれます。

私は持っていないので近々ソフトバンクショップに行ってこようと思います。

連携するとどうなる?

では連携するとソフトバンクではどのような感じになるのかですが

2014年7月より、毎月のソフトバンク携帯電話のご利用金額に応じて付与されるポイントがソフトバンクポイントからTポイントへ替わりました。お持ちのソフトバンクポイントはこれまでどおり、ソフトバンクでご利用いただけます。

参照:ソフトバンクポイントについて

取り敢えずは慌ててという事ではないようですね。

ソフトバンクモバイルの利用料金1000円に対してTポイントが5ポイント貯まるようです。Tポイントはポイントに変動があった日から1年間が有効期限と言うことも覚えておかなければいけませんね。

まとめ

これは改悪なのか改善なのかなんとも言い難いのですが、ポイント提携先が多いので上手く利用すればかなりお得になる方もいると思います。

MySoftBankでポイントの確認は出来るようになっているのでポイントが執行する前に使うようにしましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。