ショートムービーiPhoneApp『SPARK』動画切り抜き方法

SPONSORED LINK

Spark

タップした間だけ動画を撮影してくれるアプリ『SPARK』は複数の状況をひとまとめで撮影できるのが凄く便利なんですが、これまでに撮影した動画の良い部分だけを抜き出すのにも凄く役立ちます。

今回はSPARK意外で撮影した動画をSparkで読み込み、いい部分を抜き出す作業をしてみました。

SPARKはどんなアプリ

SPARK自体を知らない方にまずどんなアプリかを簡単に紹介します。

動画は透明のボディになってますが、iPhoneの画面がこのように表示されています。動画のように出かける時に出発から言った先などの記録しておきたい状況をSPARKで撮影すれば旅行記のような動画が作成できるわけです。

今回はそれとは違って、違うアプリで撮影した動画の重要なシーンだけをSPARKを使って抜き出す方法を解説します。

SPARK動画切り出し方法

基本画面

SPARKを起動させるとカメラアイコン(赤)とフォルダアイコン(青)が表示されます。切り出す場合は青のアイコンをタップします。

Spark 動画選択画面

動画を選択すると上のような表示になります。ここから切り出したい部分の開始位置・終了位置を決定することで動画を切り取ることが出来ます。

Spark 範囲選択

何気に便利なのが、この動画の範囲選択時に動画が動きます。動画の状況を見ながら範囲選択が出来るので直感的に操作が可能です。

SPARK 動画エフェクト

範囲選択が終わるとこのようにフィルターをかける事ができます。数種類のエフェクトがあるので好きなものを選んでフィルターをかけるとよりドラマティックな動画になります。

Spark 共有

完成した動画はソーシャル等で共有も可能。

Spark 動画保存

作成した動画はこのように保存されるので、この動画に新たなショートムービーを追加することも可能です。

まとめ

Spark カメラ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200

私は当ブログでも紹介した無料セール中にダウンロードしました。現在200円になっていますが200円の価値は十分にある動画アプリです。

急がない方はもしかしたら無料セールがあるかもしれないので、次回のセールでダウンロードしておきましょう。勿論気付いたらブログで書きますね。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。