AppleがSnappyLabs買収!iPhoneカメラアプリにフル解像度連続撮影くるか

SPONSORED LINK

SnappyLabs

AppleがSnappyLabsを買収したようです。

SnappyLabusはSnappyCam(現在はiTunesストアから消える)というiPhoneAppをリリースした会社なんですが、このアプリがとんでもなく凄いんです。

このSnappyCamというアプリは毎秒20〜30枚の写真をフル解像度で撮影できるというとんでもないアプリ!このアプリを開発したSnappyLabusは開発者1人の会社であることから、会社の買収とともに開発者もAppleにスカウトしたようです。

こうなってくると期待してしまうのがiOS端末のカメラアプリへの機能追加!

デフォルトのカメラアプリは何気に使い勝手が良いアプリなんですが、更に連続撮影が可能なったとすれば使用頻度もグッと上がりますし他のスマホやガジェットとの写真における差別化は出来るでしょう。

iPhoneカメラアプリ

連写が可能になれば子供とのおでかけやイベントで一番良いシーンを残していくのに役立ちますね。スポーツ観戦なんかでも決定的な一枚がiPhoneで撮影できるようになるかもしれません。

[参考:TechCrunch]

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。