【今週のAPP】トレースできるお絵かきアプリ『SketchBook Mobile』が無料

SPONSORED LINK

Sketchbook mobile

本格的にイラストを作成できるiOSアプリ『SketchBook Mobile』が今週のAPPで無料でダウンロードできます。SketchBook Mobileはどのようなアプリなのかを簡単にまとめてみます。

SketchBook Mobileの凄さ

SketchBook Mobile

様々なブラシを使って下書きから色塗りまで本格的に使えるアプリなんですが、お絵かきが苦手という方でも実はこのアプリはかなり楽しめるんです。

レイヤーを使ったトレース

このアプリはレイヤーという機能があります。

レイヤーって一体なにかというと、例えばまず写真を読み込み一番下に設置します。その上に透明のフィルムを置いてそこに書いていけば写真を上手く移し書き出来ますよね。

この透明のフィルムのように階層を重ねていく機能をレイヤーといいます。

お気に入りの写真を下においてなぞっていくだけなら、絵心ない方でも綺麗なイラストの下書きが出来ますよね。そしてその上にもう一つのレイヤーを設置し色を塗っていけば下書きを汚すこと無く色塗りまで出来てしまいます。

出来たイラストを保存・共有

基本的にiCloudでデータの管理ができるのですが、上手く書けたらやっぱ人に見せたいですよね。

  • Flickr
  • Facebook
  • Twetter

これらのサービスに画像として共有することが出来ます。

またDropboxやメールで自分のPCでもPDFで開けますし、直接印刷する事も可能です。

まとめ

お絵かきアプリといえば無料の『Adobe Ideas』もありますが、Adobeユーザーでない限りは『SketchBook Mobile』の方がいいかもしれません。(私は気分によって使い分けてますw)

SketchBook Mobile
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Macユーザーの方なら合わせてMac版も入れておくと捗ります。

Autodesk SketchBook
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

無料期間の間に落としておきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。