iOS Safariの便利な3D Touch!リンクを3D Touchすると?

Safari 3dtouch

今回はSafariの3D Touch操作についてなんですが、先日サイト閲覧時に偶然見つけたという事もあってご紹介したいと思います。

Safariアイコンの3D Touch

アイコン

まずはホーム画面の基本とも言える3D Touch機能

  • 新規タブ
  • 新規プライベートタブ
  • ブックマーク表示
  • リーディングリストを表示

中でもブックマークとリーディングリストの表示がよく使う操作で便利です。因みにプライベートタブって何だ?と思う方もいるかとは思いますが、『履歴を残さず閲覧出来る機能』になっています。

まぁどんなシーンで使うかというと、ご想像どおりのムフフなケースですね。

閲覧先のリンクにも3D Touch

こちらが先日偶然見つけた操作なんですが、例えばブログ閲覧時にサイト内に参考記事へのリンクがあったりしますよね。そのリンクを開く前にチェックしたりリーディングリストへ入れたり出来る機能です。

リンク

リンクを3Dtouch(左)するとリンク先の内容(中)が見れます。さらに上にスワイプするとリンク先を新規タブで開いたり、リーディングリストに追加したり、共有したりするメニューが表示されました。(右)

Macならリンクにカーソルがのった際に左下にリンク先のURLが表示されたりするので、飛び先の確認は容易なんですが、iPhoneの場合はリンクの3D Touchで確認する事ができたんですね。

あとがき

「知ってた!」という方も多いとは思いますが、何気に便利な機能ですね。こうなってくると色んなアプリに3D Touchが隠れてそうですよね。

Apple純正アプリを中心に3D Touch操作が使えないか今後探してみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。