iPhoneが重いと感じた時に試してみたいRAMクリアの方法

RAM clear

iPhoneも使い続けていると若干重くなると感じる事があると思います。そんな時に試したいのはメモリクリア!『RAMクリア』を手動で行う方法と私が使用しているアプリを使った方法をまとめてみます。

手動でiPhoneのRAMクリア

RAMクリアは特にアプリを必要とせず誰でも簡単に手動で行う事が出来ます。

電源ボタンを長押し→スライドで電源オフが表示されたらホームボタンを数秒間長押し

これでバックで動作中だったアプリのメモリが解放されます。

メモリ解放アプリを使う

iMemoryGraph

手動でもRAMクリア出来るのですが専用アプリを使えばもっと簡単に出来ちゃいます。私は長く『iMemoryGrap』というアプリを使っています。

iMemoryGraph
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

※ダウンロード後のメモリチェックは無料ですがメモリ解放には課金が必要です。(私の購入時)

このアプリのいいところはアプリを起動してのメモリ解放だけでなく、通知センターに常駐させてカミナリのようなマークをタップするだけでメモリを解放してくれます。

勿論手動で行うよりよりも圧倒的に素早く出来ます。

まとめ

iOSの進化に伴ってアプリがメモリを喰う容量も増えているのかと思ってます。ホームボタン2回押しでいちいちアプリを終了させるのも面倒ですから、このRAMクリアの方法を覚えておくと捗りますよ。

手動でのRAMクリアでさえ面倒と感じる方は専用アプリを使ってみてください(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。