【レビュー】『PicPort』はiPhoneからの写真管理が100倍捗るアプリ

SPONSORED LINK

PicPort

PicPortは私が長く使ってきたPictshareの後継アプリなんですが、対応クラウドの数も増え写真エフェクトも可能になったことからiPhoneでの写真管理が100倍捗るようになっています。

iPhoneで写真をよく撮影するユーザーにとって必須アプリといってもいいくらい使えます。


連携できるクラウド・SNS

Picport クラウド

クラウドの種類も全バージョンのPictshareに比べ大分増えました。

  • AWS S3
  • Box
  • Copy
  • Dropbox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • Google Drive・Picasa・Youtube
  • mixi
  • One Drive
  • Sugersync
  • Tumblr
  • Twitter
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵

因みにTwitterやYoutubeは複数のアカウントを設定することも出来ました。(他のサービスは試していません)※現在Facebookの認証に不具合が出ているようですが、アップデート版はAppleに申請済みのようです。

クラウド・SNSへのアップロード

使い方はPictshareと同じなのですが『右上の設定』⇒『アカウント追加』からどんどん利用しているクラウドサービスに認証していきます。

認証が終われば早速クラウドにiPhone内の写真をアップします。

Picport 使い方1

設定でクラウドサービスを選択します。(画像ではDropboxを選んでいます)

次に左上のアイコンでカメラロール・フォトストリーム(iCloud)・その他の中からフォルダを選択肢ます。ここで左下のアイコンをタップしフィルタをかけて表示を切り替えることも出来ます。

Picport 使い方2

アップしたい写真を選択し(複数枚可)下部真ん中の『送信』をタップすると画面が切り替わります。ここでクラウドの場合フォルダを選択できます。また写真のサイズ等も変更してアップすることが可能です。

送信中の表示が終わり写真のサムネイルにクラウドのマークが表示されれば送信完了しています。

感覚的に使えて非常に簡単にアップできますね。

新たな写真編集機能

PictShareにはなかった機能でPicPortには写真を編集する機能がついています。

Picport エフェクト機能

  • 強調(高解像度・イルミネーション・カラー補正)
  • 12種類のフィルタ
  • 12種類のフレーム
  • 24種類のスタンプ
  • フォーカス(2種類)
  • 画像の回転・反転
  • 切り抜き
  • 明るさ・強弱・暖かさ・彩度の補正
  • 鮮明度
  • スプラッシュ(プレモルのように1部分だけ着色)
  • ドローツール
  • 文字入力
  • 赤目補正
  • 美白
  • 傷補正
  • ミーム

通常使うであろう写真編集の様々な機能が揃っています。これらもスライダーを動かしたり選んだりするだけで写真を簡単に綺麗にすることが出来るのがいいです。

まとめ iPhoneフォトグラファー必須

書くサービスへのアップロードの安定感、共有前にちょっとした加工でドヤ顔出来る点を考えるとiPhoneでよく写真を取る方にはうってつけのアプリではないでしょうか。

iCloudが1000枚容量という事を考えると写真はFlickrなどの他のクラウドにも分散してアップしておきたいですよね。もちろんバックアップにもなりますしiPhoneだけでサービス登録も出来るので是非PicPortを使ってやっておくべきだと私は思います。

Picport App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥100

※3/31まで割引で100円で購入出来ます。それ以降は値段が上がるのでお早めに!

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。