様々なフレームに写真や動画も配置出来る写真アプリ『PicPlayPost』

SPONSORED LINK

PicpPayPost

PicPlayPostは36種類の写真フレームに写真だけでなく動画も配置できる画期的なiPhoneアプリ。仕上がりは動画ファイルとしてだけでなく、GIFに変換して直接共有したりカメラロールにも保存できます。

1枚作ってみたら面白かったので使い方などを書いてみます。


PicPlayPost 使い方

Picplaypost 使い方

PicPlayPostの一つ目の凄さはそのフレームの数で36個のパターン×6つの写真比率(1:1・16:9等)といった216種類のフレームが利用できます。

フレームを選択後『四角のマスをタップ』すると写真選択になります。ここから写真だけでなくビデオファイルも追加することが可能です。

Picplaypost 配置方法

写真は選択後に上下左右に移動できる他、ズームや回転もかけられます。

ビデオの配置は少しコツが必要で、開始位置を下のビデオがコマ撮りになっている部分を右から左にスライドさせて決定させます。終了位置はその上のつまみを終了させたいシーンで止めます。

デフォルトではフレームの色は白なんですが、変更させたい色をタップしたり、微調整のスライダーを動かすことでリアルタイムで反映されるので分かりやすいです。

Picplaypost 共有・保存

ここまで出来たら下部メニューにプレビューをタップして確認します。また編集の部分をタップすれば音楽をファイルにつけたり、複数ビデオを追加している場合の再生の制御などが出来ます。

共有先も充実しててTwitter・Facebookはもちろんですが、VineやInstagram・Youtubeといった動画共有サービスにもアップできます。

因みにカメラロールに保存する際には『ビデオファイル・アニメーションGIF』が選択できるようになっています。私は特に曲もつけていないのでアニメーションGIFで保存しました。

▼作成したアニメーションGIF

PicPlayPost テスト

上手く初スキー場の息子達がまとめられたと思ってます。旅の思い出を1枚に保存できて共有しやすいのは凄く助かりますね。

まとめ 活用の幅は広い

これ作成してて思ったのですが、ビデオファイルで保存するなら結婚式なんかのイベントに凄く使えると思いませんか?新郎新婦のケーキカットの瞬間や友人のコメントなんかをまとめてプレゼントすれば結構喜ばれるでしょ!

また同窓会なんかのイベントでも活躍しそうですね。

やはり写真と動画が組み合わせられるというのは恐ろしく活用の幅が広がりますね。

PicPlayPost
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

なかなか面白いアプリなので是非暇つぶしに使ってみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。