写真アプリ『Photo Sphere Camere』で360度のパノラマ撮影をしてみた感想

SPONSORED LINK

Photo Sphere Camera

先日Googleからリリースされた360°の撮影ができる写真アプリ『Photo Sphere Camere』を早速使って撮影してみました。

実はイメージしていた撮影方法と若干異なっている事もあり戸惑ったので、使い方と使ってみた感想をまとめてみます。


Photo Sphere Camereの機能

Photo sphere camera 機能

まずこのカメラは本当に360°を撮影するアプリで、横方向にぐるりと回った360°だと思われガチですが天頂・足元といった四方八方を撮影します。

逆に普通のカメラアプリのようにスナップ写真は撮影できません。

  • 全方位の360°撮影
  • Googleマップの写真コミュニティ『ビュー』にアップできる
  • ソーシャル・メールで共有できる

超シンプルな専門アプリなんで、やれることと言えばこれだけなんですが面白い!

使い方

Googleアカウントにログイン

Photo sphere camera アカウントログイン

アプリを起動させ左上のメニューアイコンをタップしGoogleアカウントにログインします。私は他のGoogleアプリを使っているからかアカウントを選択するだけでOKでした。

因みにGoogleMapの写真コミュニティにアップしない方はログインしておく必要はありません。

撮影の仕方

Photo sphere camera 撮影方法

オレンジ色の丸を白線の丸のエリアに入れて静止すれば直ぐに写真が撮影されます。この撮影を繰り返して自分を中心にした全方位の写真が撮影出来れば完了です。

因みに下部中央のオレンジのバーが円を描いているのは、全方位撮影の進捗状況で全てがクリア出来た段階で緑に変わります。

Photo sphere camera 写真合成

緑になった部分をタップすると、自動で画面が切り替わり合成が始まります。合成が完了するとカメラロールの中に写真が保存されます。

今回私が撮影した写真がこちら

Photo sphere camera 撮影写真

パノラマ写真の共有

Photo sphere camera 共有

撮影した写真はビューに簡単にアップできます。またTwitterやFacebook・google+たメールで送ることも可能です。

GoogleMapに掲載されるかどうかはGoogleのチェックがあるようですが、写真の共有はiframeとページヘのリンクが可能です。

ビューについてはまた詳しく記事にしますね。

まとめ 使い勝手が全然違う

以前紹介した類似のアプリSphere(過去記事:『Sphere』まるでその場に居るように360°写真が最高に楽しめるiPhoneApp)

Sphereは横方向になぞっていく操作なんですが、Googleの『Photo Sphere Camere』は写真を重ね合わせるように撮影していきます。

操作に関しては好みでわかれると思いますが、仕上がった写真は前者は上下をぼかしているのですが、Photo Sphere Camereは全方位ほぼ鮮明に見ることが出来ます。

GoogleMap・ビューで公開できるのも楽しいですし多くの方がアップすると住んでいる街でも新たな発見があるかもしれませんね。

Photo Sphere Camera
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

撮影中は少しマヌケな感じになるので注意!

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。