【iPhone】見られたくない写真は非表示に!

SPONSORED LINK

写真の非表示

iPhoneで撮影した写真であまり人には見られたくない写真があるという方は、完全ではないですが写真アプリの日付別で表示される部分で写真を個別に非表示にする設定があるので以前にも書きましたがおさらいしておきます。


写真を非表示にする方法

非表示設定

日付表示のモーメント上から写真を選択し右下の共有ボタンをタップします。

非表示

下側のアイコンメニューをスクロールさせると『非表示』というのがあるので、これをタップ。この時に複数写真をチェックしておけば選択写真全てが対象になります。

あとは『非表示にする』をタップで日付/年/イベントでは表示されません。ただしアルバム内では表示されたままです。

写真を再表示する方法

再表示

アルバムを見ると『非表示』というフォルダが出来ているので、開いて表示された写真を選択し非表示と同じ要領で『再表示』をタップすれば日付/年/イベント上に再表示されます。

まとめ

この方法を知っていれば自分が写真を非表示に出来る他、他人が非表示にしている写真をいち早く見ることも可能です(笑)

パートナーによく写真チェックされる方はあわよくばで非表示に、チェックする側の方は非表示フォルダを!まぁ人に見せたくない写真なんかは即削除するのが一番ですけどね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。