iPhone内を手軽に大掃除『PhoneClean』を実際に使ってみた

SPONSORED LINK

PhoneCleanレビュー

年末に記事にしましたiPhoneの大掃除に便利なMacアプリ『PhoneClean』を実際に使ってみたのでレビューしてみようと思います。

結果はものの数分で数GBの空き容量を手に入れることが出来たのでなかなか満足しています。


PhoneClean使い方

クイッククリーン

PhoneCleanにはクイッククリーン・ディープクリーンといったiPhone内の無駄なものを自動で検出して削除してくれる機能があります。今回は普段良く使うであろうクイッククリーンをやってみました。

クイッククリーンの内容を見てみるとキャッシュやクッキー等結構容量を食うものがiPhoneにも残るんですね。『スキャン開始』を取り敢えずクリックしてみます。

スキャン結果

結果は2分35秒で1.4GBの不要物が溜まっているということ。内容に問題がなければクリーンアップをクリックすれば削除してくれます。

重要なアプリはキャッシュやクッキーと言え削除するのが怖い場合は左のメニューで詳細をチェックできます。

アプリ毎のチェック

よく使うものや不安なアプリはチェックを外せばOKです。

ディープクリーンの内容

ディープクリーン

ディープクリーンはSafariに関する履歴・キャッシュ・クッキーがメインです。Safariを使っていて重いなぁと感じるようになったら使ってみるといいでしょうね。

PhoneClean その他の機能

ツールボックス

他にもツールボックス・復元という機能があります。復元はバックアップを取って復元させるものなんですが、ツールボックスは連絡先やメモ・アプリ等を削除できるツールが入っています。ただしアプリ意外はiCloudで同期している場合は使えない仕様になっています。

まとめ

結果

iTunesでiPhoneの容量を確認したところ

  • クイッククリーン前:33.74GB
  • クイッククリーン後:35.16GB

これがアプリや写真を削除したりクリーンインストールすることなく増えるのですから大きいですね。容量をもっと食ってる方はもっと効果があるかもしれません。

また不要ファイルがiOSに干渉する不具合がないとも言い切れないので、要らないものは消しておくと動作が軽くなる効果もあるかもしれません。実際には体感できるほどではないですが(笑)

iPhoneの容量不足に悩んでいる方にはおすすめのアプリケーションだと言えますね。

PhoneCleanPhoneClean
iMobie Inc.

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。