OmniOutliner2 iOS版の基本的な使い方【iPhone】

Omnioutliner2 iiOS版の使い方

ようやくiPhone6Plusで良かったと思えるアプリが『OmniOutliner2』です。最近気に入って使っているのですが、アウトラインでの文章作成は凄く捗ります。そしてiPhone6 Plusの大きさが見やすくて入力もしやすいんです。

では多くのライティングアプリを試した私がおすすめするOmniOutliner2の基本的な使い方をまとめてみます。

1.サーバーとの接続

まずこのOmniOutlinerですがiOS版単体で使う意味はあまり無いように思います。あくまでiOS版は外出先やMacを起動するのが面倒な時の利用ということで外部のサーバーと同期させて使うのが基本になるでしょう。

サーバー接続

私はMac版のOmniOutlinerを使っているということもあり、全ての文章はOmniSyncSearverで管理しています。OmnisyncServerに関してはこちらから無料で利用できます。

[ss url=”https://www.omnigroup.com/omnipresence/” width=”160″ class=”alignleft” title=”OmniPresence” caption=”Omni社公式” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”OmniPresence”]

また管理は他のサービス(drivee等)を使いたいという方はWebDAVで設定する事も可能です。その場合もMacで簡単にファイルを開けるようにしておくと便利です。

[ss url=”http://ringobito.com/mac/mac-webdav/” width=”160″ class=”alignleft” title=”MacにWebDAVを設定する方法” caption=”りんご人過去記事” hatebu=1 tweets=1 likes=1 alt=”MacにWebDAVを設定する方法”]

2.新規作成とタイトル

新規作成

では今回はテストなのでiPhone内に新規ファイルを作成します。本格的に使う時はサーバーを選んで作成してください。

新規作成をする場合は上部の『+』をタップします。何もない状態のものから様々なテンプレートがあるので、該当するケースのテンプレートを選んで下さい。今回は何もないもの(デフォルト)を選びます。

3.見出しと本文の入力

見出しと本文の入力

次にアウトライン構造を見出しで作り、本文を書いていきます。見出しが決まっているとライティングが凄く捗りますよ!

まずは見出しをドンドン入力していきます。そして見出しの段落を考えて大見出し・中見出しというように入れ子にしていきます。

アウトライン構造が出来たら文章アイコンをタップして内容を書いていきます。

ブログの文章を作成という感じで考えるなら、これでもう出来上がりですね。ただ装飾を施して出力させて使いたいような文章作成もあると思いますので装飾についても書いておきます。

4.見出しや文字の装飾

装飾

文字の入力を終了させると右上にリストアイコンがあるのでタップします。ここで右上にある『i』のマークをタップしてタイトルや本文中の文字に装飾をすることが出来るようになります。

5.見出し単位での入れ替え

入れ替え

最後に複数の見出しで文章を作成した後に、この見出し1は見出し2の後が良いと思うことや見出し4は見出し3の中見出しにした方が良いなどと感じる事もあるでしょう。このような場合は該当の見出しの中押しから位置を変更させる事が出来ます。

選択した見出しの単位で動くので、例えば見出し2を選んで動かした時は入れ子にしている中見出しも一緒に動きます。逆に中見出し1だけを選択して見出し3に持っていく事も出来ます。

これで素早く文章整理が可能ですね。

まとめ

今回の記事は購入したけどイマイチ使い方がわからない方向けに流れに沿って書いてみました。

一番最初に書いたようにこのOmniOutlinerは文章作成・整理に凄く便利なアプリでiPhone6 Plusで使い勝手が良いアプリです。ただMac版のOmniOutlinerと連携させないとあまり意味が無いようにも思ってます。

文章作成が捗らないという方はOmniOutlinerはオススメですが、まずアウトラインで書くという習慣をつけると後は好みの自分に会ったライティングアプリでいいと思います。

OmniOutliner 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,600(記事公開時)

APP STORE

Mac版の基本的な使い方はこちら

[ss url=”http://ringobito.com/slowlife/omnioutliner/” width=”160″ class=”alignleft” title=”アウトラインでライティングが捗るOmniOutlinerの基本的な使い方” caption=”りんご人過去記事” hatebu=1 tweets=1 likes=1 alt=”アウトラインでライティングが捗るOmniOutlinerの基本的な使い方”]

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。