Omnifocus2 for iPhone 結局購入したのでレビュー

SPONSORED LINK

omnifocus2-iphone01

Thingsの次なる発表まで様子を見るつもりだったのですが、友人の同期が自動で行われるという情報でOmnifocus2 for iPhoneを結局購入してしまいました。

折角なので使い心地をレビューしてみようと思います。

Omnifocus2 for iPhoneの画面

Omnifocus2 for iPhoneはフラットデザインが採用され、真っ白といった印象。その分フラッグや期限などが目立つようになっているので使ってみると心地良い気がします。

Omnifocus2 iphone02

現在まだ日本語には対応してませんが、既存のユーザーの方であれば迷うことなく使えると思います。

Omnifocus2 iphone03

プロジェクトとコンテキストを見て欲しいのですが、下になんか○が一杯並んでいますよね。これはこのフォルダの中に多くのタスクがある事を表しています。(タスク数)

多いものから片付けるような使い方ではないですが、まだこれだけあるという確認にいいですね。

Omnifocus2 iphone04

Mac版でパースペクティブを設定しておけば、ここで確認することが可能です。Mobile端末(iPhone・iPad)で確認出来るパースペクティブは外出時たそれぞれのデバイスで出来る事を設定しておけば確認がしやすいですね。

参考:OmniFocus 誰でも出来るシンプルなパースペクティブ設定方法

Omnifocus2 for iPhoneの使い方

まぁ迷うことはないと思いますので簡単に解説しておくと

Omnifocus2 iphone05

ホーム画面で下にドラッグすると同期・設定・検索のメニューが表示されます。冒頭で書きましたがOmnifocus2 for iPhoneはわざわざ同期しなくても時間が経てば勝手に同期されています。

ホーム画面右下の+ボックスアイコンをタップでタスクの追加ができます。

Omnifocus2 iphone06

iPhoneで行う作業では私はこのタスク追加が一番多いです。全ての項目を入力してもいいのですが、GTDの考え方から言うとInboxへの追加しかしません。

要はここではタイトルだけ入れてInboxにいれておいて、週次レビュー時に処理・整理を行います。

まとめ-総合的な感想

まぁ極端にシンプルなUIになっちゃいましたが使ってみると結構いい感じです。上記でも書いていますが、フラッグや期限がめちゃくちゃ目立つので特に早く片付けたい項目に自然と目がいくようになっています。

次にOmnifocus2のMac版そしてiPad版がリリースされるようですが、iPhone版の完成度がこれなら本格的にOmniFocusに乗り換えてもいいかなと思えます。

ただThingsが今後どのように変わっていくのかにも非常に興味があるので、まだまだ行ったり来たりを繰り返しそうです。

前の記事Omnifocus2 for iPhoneが登場!でもまだ購入していない理由を見て購入を思い留まった方。ごめんなさい。

ただThingsと迷っている方は両方お高いアプリなので、完全に両方が見えてしまうまで待ったほうがいいと思います。1つ書くとすればフラットデザインが好きという方は同期の速さのアドバンテージもないですし思い切って乗り換えもありかなと思います。

OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000(記事公開時)

APP STORE
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。