iPhoneで効率よく情報収集・整理するための10のニュース系アプリ【2014年春版】

SPONSORED LINK

iPhone情報収集・整理の効率化

iPhoneで効率よく情報収集・整理するための10のニュース系アプリということで、仕事の合間や移動時の短時間で情報収集し自分に必要な物を整理していく私なりのやり方をまとめてみます。

どんなアプリを使っているのか、また削除したものとその理由についても書いてみます。

情報収集の基本はRSSから始まる

私は基本的に毎日欠かさず見るのは『RSS』のチェックです。大手メディアやお気に入りのブロガーの記事等は更新情報を取得しチェックします。

RSSをチェックできるアプリは無料のものも多くありますが、私が長く気に入って使っているのはReederです。

Reeder 2

Reeder 2
カテゴリ: ニュース
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

Reeder2

RSSのチェックにもはや欠かせないアプリになっているのがこのReeder2。Mac版もそろそろリリースされそうな感じですが、特に必要ないかなと最近思ってます。

RSSでは数十のメディアやブログの更新情報を収集していますが、基本的にはタイトルと記事の出だしをチェックするだけ。気になったものはPocketに送ります。

ニュースチェックの補完にキュレーションアプリ

時間がなければRSSしか使わない日もありますが、余裕が有る時にニュースの補完としてキュレーションアプリも幾つか使っています。とは言っても最近少し削除しましたがそれらも含めて紹介します。

Gunosy(グノシー)

Gunosy

使えば使うほど自分の好みの情報を表示してくれるという事で話題になり一躍メジャーになったキュレーションアプリ。上位版(無料)では色んなジャンルのニュースが見れるほか、大手メディアをタブに追加することも出来るようになりました。

補完用のニュースアプリの中ではメインで使ってます。

SmartNews

SmartNews

圏外でも読めるといったキャッチなんですが、圏外で試したことないのでわかりません。しかし単純にニュースを読みたいという方には使いやすいアプリです。

Twitterで話題のニュースなんか面白いですね。ただニュースのコンテンツ・追加できる大手メディアがGunosyと被ったため使わなくなり削除しました。

Presso

Presso

はてなが運営するサービスだけあって、はてな利用ユーザーには特におすすめ。多くのはてなユーザーがブクマした記事が表示されるので大手メディアだけでなく個人ブロガーの記事も多く表示されるのが特徴です。

新しい良質なブログの発見や記事に出会えるのが面白くて使ってます。

Kamelio(カメリオ)

Kamelio (カメリオ)
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Kamelio

昨日記事にして紹介したばかりなんですが、キーワードをテーマとして情報を収集出来るキュレーションアプリ。自分の気になるワードで情報収集出来るのでよりニッチなニュースアプリとして利用できます。

仕事・趣味にも生かせられる今一押しのアプリ

Vingow

Vingow

好みのキーワード(ジャンル)を選んで情報を収集出来るほか、短時間で読めるように要約して表示してくれるのが特徴。

こちらも先日削除しました。理由は要約を便利と感じなかったのとKamelioの方がよりニッチなワードでに対応できたからです。

これらのキュレーションアプリはあくまでRSSの補完です。時間があればチェックする程度で1アプリ5分も使ってないです。気になる記事のタイトルをサクッとチェックし送るのはRSSと利用方法は同じです。

その他の情報

ちょっと知りたいことがあったり、寝れない時に2ちゃんまとめを読む時は上記で紹介したアプリでは利用できません。毎日は使いませんが重宝しているアプリを紹介します。

Marimba

まとめニュース – Marimba 2Log 有料版
カテゴリ: ニュース
価格: ¥300(記事公開時)

APP STORE

Marimba

2ちゃんねるまとめ記事を読むのに最適。それだけでなく話題のブログ記事やRSS機能もあります。RSSで購読するメディアが少ない方はこれだけでOKかも。

しかもPocketにも対応していてかなり満足してます。

知恵袋

知恵袋

ご存知Yahoo知恵袋のアプリなんですが、ちょっと知りたい時等にすごく便利。また私はブログを書いているので「こんな時皆はどのような悩みがあるのか」を知ることが出来ます。

その悩みについて解決できるような記事を書いたりもしています。

これらは情報収集というよりも趣味に近いモノかもしれませんが、そんなアプリほど活用できたりするわけですw

この2つはガッツリとアプリ内で読んでます。特に保存するということもなく楽しんでます。

情報の整理 あとで読む

RSSやキュレーションサービスで気になった記事は全てあとで読むに一旦ストックします。毎日大体100以上の記事をチェックして10記事程度が追加されています。

その記事を夜に読んで更に振り分けます。

Pocket

Pocket
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Pocket

全ての気になる記事は一旦このPocketにストックされます。夜間のチェックはMacから行なうことが多いのですが、面倒な時はiPhoneで読んでます。

実はPocketに全ての記事を貯めているのかというと、ここも次の為のクッションになっていて仕事やブログのネタ等で使える参考記事はPocketからOmniFocusといったGTDアプリにストックしています。

これで必要な時に直ぐに取り出せるわけです。

Readability

Readability™
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Readability

こちらもあとで読むサービスなんですが、完全にストック用に使ってます。

使い方はテーマを絞って保存していくと、それだけの参考記事庫という風になるからです。例えばデザインに関する記事だけをストックするという感じです。

実はこのサービスを使う理由の1つに上記のReedarで読むことが出来るからです。

まとめ 情報収集・整理するために

やはり一押しはRSSなんですが、ブログをメディアとして見ていないとなかなか活用しにくいですよね。この人の記事が好きとかなかなかブロガーでもない限りならないですよね。

そういう方の為のキュレーションアプリであると思います。

保管先もEVERNOTEの方がいいという方も勿論いると思います。ただEVERNOTEが大量のノートで溢れかえるのがウザく感じてしまう私にはこの方法が一番ですしGTDで管理すれば直ぐに使えると感じたからです。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。