寝不足でも確実に起きるために私が使うiPhoneアプリ

SPONSORED LINK

寝起きのためのアプリ

学生時代から寝起きが悪い私ですが、寝不足でも寝過ぎても体は怠いですよね。そんな私が少しでも寝起きを改善するために使っているアプリと睡眠時間が少なくても寝坊しないために複数設定しているアラームを紹介してみます。


快適な朝を迎えるために

睡眠時間が寝起きに大きく関係すると言うことは以前ブログで書きました。

短時間でもスッキリする睡眠のコツまとめ短時間でもスッキリする睡眠のコツまとめ
りんご人過去記事

最低4時間30分で移行90分おきになるように睡眠時間を取るといいのだそうです。要は浅い眠りに合わせて目覚ましがなれば起きやすくスッキリすると言うことで私が長く使っているのがこのアプリです。

Sleep Cycle

Sleep Cycle alarm clock
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE

SleepCycle

浅い眠りでアラームを鳴らしてくれるという機能だけでなく、睡眠のログが取れます。またいつのまにか追加されていた機能で『睡眠導入音』を選択できるようにもなっています。

入眠って凄く重要なのかもしれないと私が思うのは、結構短い時間で目が覚めちゃうんですがリラックスして寝ると朝までグッスリ眠れたりします。

このアプリを起動させて寝る体制を整えれば、布団に入ってからiPhoneを触らないのでこれが一番効果があるのかもしれませんね。

確実に起きるための複数アラーム

気がつけば夜更かししちゃう私ですが朝はちゃんと子供達に合わせて起きたいんです。そこでアラームは複数設定して確実に目が覚めるようにしています。

上記のSleepCycleだけでも勿論目は覚めるのですが、2度寝しちゃう事もあるのでiPhone標準の時計アプリのアラームは常時設定しています。

アラーム

行動を起こすタイミングで複数設定していますが、目標は6時半起床の7時朝食開始。最低でも7時までに起きるようにしています。アラーム音はいろいろ試したのですが黒電話のボリューム最大が一番起きやすいです。

もっと大事な用事の時はどうするかというと更にアラームを増やします。

Due

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

Due

普段からリマインダーアプリのDueを使っているので、ココぞという時には目覚ましにも使います。

タイトル・時間・繰り返しを設定しリマインダーを追加後ベルのアイコンをタップして音を選択します。

詳しい使い方はこちらから

リマインダーアプリ『Due』の使い方と3つの活用法リマインダーアプリ『Due』の使い方と3つの活用法
りんご人過去記事

これら3つのアプリを使って確実に起きるようにしているわけですが、コツとしてはアラームを鳴らすタイミングを少しずつズラしておくと起きやすい気がします。またアラーム音を変えたほうが起きやすいですね。

まとめ

今回紹介したアプリはあくまで私が使っているもので、類似の無料アプリも多く出ています。ただ入眠サウンドは何気に凄く気持ちいいので『Relax Melodies』なんかを代用に使ってもいいかもしれません。

でも結局は快適な朝を迎える為に睡眠も計画して疲れを残さないようにしないといけませんね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。