iPhoneのメモリクリア方法

SPONSORED LINK

Memori clear

iPhoneを使ってて「なんだか遅いなぁ」と感じる時はメモリクリアをするのですが、特に専用アプリなんか入れなくても出来ます。そこでiPhone初心者の方向けにメモリクリア方法を書いておきます。


メモリクリアとは

メモリクリアを行うと、例えば起動中のアプリとかが再起動されるので使われていたメモリが解放されます。メモリ容量が確保されると処理能力が向上しサクサク動くようになるわけですね。

気をつける点と言えば作業中のアプリも再起動になるので注意が必要なんですが、まぁ自動保存があるものなら大丈夫かと思います。

メモリクリア方法

1.電源ボタンを長押し:『スライドで電源オフ』が表示されるまで電源ボタンを長押しします。

Memori clear01

2.この画面が表示されたら、この画面が消えるまで『ホームボタンを長押し』します。

これでメモリクリア完了です。ちょっとiPhoneを使ってて遅く感じる時は試してみるといいですよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。