メモアプリのロック機能は使ってる?メモ強化でMacユーザーのスタメンに!

SPONSORED LINK

Memo ロック機能

Appleのメモアプリにロック機能他強化がされましたね。iPhoneユーザーの中でもMacを使っている方は、いよいよクラウドメモアプリのスタメンになる時が来たのかもしれません。

メモアプリ ロック機能の使い方

ロック機能

iPhoneの画面で説明すると、メモをかけたい所で右上の共有アイコンをタップ。メニューしたの『メモをロック』をタップします。

初回のみパスワード設定の画面が表示されるのでパスワードと忘れた時のためのヒントを入力します。

※因みにこのパスワードはいずれのメモをロックする時にも使うようになります。

メモロック

一度設定が完了すれば、このように上部にロックマークがでます。ここをタップするとメモは表示されなくなるので便利ですね。

一覧ではロックをかけたメモは鍵のマークが右に表示されています。

因みにこのロックをかけたメモをMacで確認すると

Mac メモロック

当然ですが、ロック解除画面が表示されます。先ほどiPhoneで設定したパズワードを入力すると開くことが出来ます。

補足ですが、iOS端末の場合はTouchIDに対応している端末なら指紋認証でロックを解除できるのも便利です。

これで人には見られたくない大事なメモは他人に見られること無く管理できますね。他のクラウドメモサービスの中でもどんどん使いやすくなっているのでMacユーザーには非常におすすめできますね。

更にEVERNOTEの取り込みも

EVERNOTEから乗り換えようかなという方にはEVERNOTEのメモを取り込む機能もついてます。詳しくは紹介されている記事がありましたので掲載しておきます。

OS X El Capitan 使い方:Evernoteのノートをメモに読み込む方法OS X El Capitan 使い方:Evernoteのノートをメモに読み込む方法

参考:iTea4.0

完全に取り込み体制ですね(笑)ただ使いやすくなっているので、今後ももっと高機能になることを期待せずにはいられません。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。