もうLiveTunesなしではMusicは聞けない

SPONSORED LINK

Livetunes

先日無料セールだったので試しにダウンロードしてみた『LiveTunes』ですが、これまで使ってなかった事を公開するほどの臨場感でMusicを楽しむことが出来ます。

LiveTunesの使い方

Livetunes01

まずLiveTnesとはどういうアプリなのかを解説すると、iPhoneのMusicアプリのデータを読み込んで下のメニューはMusicアプリを使っているような感覚で使えます。上部にはロックスタジアムや野外フェスといった9つのパターンが最初から使えます。

Liveの臨場感に歓声なども追加されるのですが歓声は中央のスライダーで大きさの調整も可能です。

私のおすすめは『野外フェス』かな、会場にいるような感覚を味わうことが出来ます。

課金すれば様々なホールが体感できる

アプリ内課金

武道館・オペラハウスといった実際にあるホールの臨場感もアプリ内課金で味わえるようです。ただ最初から入ってるものだけでも十分に普通にMusicアプリで聞けなくなるほどの効果があるので、ホール毎の購入は私は特に必要はないかと思ってます。

まとめ

たまにしかMusicを聞かないという方でも聞きたくなる!といえば大袈裟ですが、Musicアプリを使う方なら損はないと思います。ちょっと私の中では大昔に流行ったコンポシステム(古いw)を使ってホールモードで聞いているような懐かしい感覚にもなりました。

Mucsicアプリではちょっと物足りなくなった方には凄くおすすめできます。

LiveTunes – ライブコンサート・シミュレータ
カテゴリ: ミュージック
価格: 120円(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。