『KeyMe』専用アプリで鍵の写真を撮っておけば複製出来るんだって。これヤバイよね

SPONSORED LINK

KeyMe

専用のアプリで鍵の写真を撮るとデータ化され、その凹凸の形状から鍵が復元できるサービス『KeyMe』がアメリカでサービス開始されたようです。

日本はまだ対応していませんが近い将来日本でも使える時がくるのかな?

確かに鍵をなくしたり、閉じ込めた時には近くの鍵屋で複製できたらどれだけ便利なことでしょう。昔友人が車に鍵を閉め込んでハンガーで窓のトコから一生懸命に鍵をあけたのを思い出します。

こんな方法も今の車では無理ですし何よりキーレスですから、アプリに鍵のデータを入れておくと便利かもしれません。

Keyme 鍵スキャン

こんな感じで鍵をスキャンすんですね。本当に簡単です。

あとは鍵屋に行くだけで鍵の複製が出来ちゃうわけなんですが、このアプリ他人の鍵も複製できちゃいますよね。

例えばストーカー被害も全くないとは言い切れません。何気に怖いかもw

もし将来日本でこのアプリとサービスが開始したら、逆に鍵はどこでも置けないなぁという気がします。

[LINK:KeyMe]

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。