iPhone8はiPhone7より耐水性能があがる!?

SPONSORED LINK

Iphone8 耐水性能

多くのYoutuber・ブロガーが耐水になったiPhone7を風呂に沈めてましたが、iPhone8はさらに耐水性能が向上するかもしれないと話題になっています。

iPhone7の水没

Youtuber代表で我らがヒカキンさんの動画を拝借しました。実際水没させた所を注目するのではなく、その後のヒカキンさんのコメントが大事で「怖いので、もうやらない」的な事を言われてますが、確かに保証もないので怖いですよね。

私は水没させる勇気はないですが、お風呂では普通にYoutubeを見るのに使ってます。ただ水蒸気とか大丈夫なのか?

耐水に関しての豆知識

耐水性能に関してどれくらい可能なのかを書かれている記事がありました。

iPhone 7は「IP67」という仕様に準じた、耐水・防塵・防沫性能を持っています。iPhone 8ではこれが「IP68」になるとされ、耐水に関する等級が「7」から「8」になります。
具体的には、常温の水道水の水深1.5メートルに沈め、約30分後に取り出して通信機器としての機能を果たすかを試すテストに合格できるレベルです。
一方でiPhone 7は、常温の水道水で水の流れがない水深1メートルに沈め、約30分後に取り出しても通信機器としての機能を果たせるレベルとされます。
参考:APPBANK

iPhone8はiPhone7に比べ0.5m程度の水深に耐えられるんですね。ってこの違いにあまり意味を感じないのは私だけでしょうか。

というか『常温の水道水』なの!?

まとめ

熱い風呂なら落としたらアウトかもしれませんね。超怖いんですけどやめられません。やはり『ジップロック』が必要かな。

最後にもう一度書きますが、耐えられるのは常温で温めたお湯はなんの保証もありません。多くのYoutuberの方も風呂に水を溜めてやってます。しかも最後には大抵の方が真似しないでねといったコメントを残しているのでくれぐれも注意しましょう。

iPhone8は確かに耐水性が向上するのかもしれませんが、現状と使い勝手はあまり変わらないと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。