『iPhone7/iPhone7 Plus』に関する情報のまとめ

SPONSORED LINK

iPhone7のまとめ

AppleのiPhone7発表を見逃した方は今朝からいろいろと記事をあさっているのではないでしょうか。そこでiPhone7/7Plusに関する発表をまるごと1記事にまとめてみます。

iPhone7/iPhone7 Plusに追加された機能

  • イヤホン端子の廃止
  • 防水・防塵(IP67準拠)に対応。
  • デュアルカメラ搭載(iPhone7 Plusのみ)
  • ステレオスピーカー搭載
  • ApplePayでSuica対応(Felicaチップ搭載)

大きく追加された機能はこういう感じかな。では1つずつ簡単にまとめてみます。

AirPods(純正ワイヤレスイヤホン)の発表

AirPods

当初の噂どおりiPhone7からイヤホンジャックがなくなります。そこで登場したのが純正ワイヤレスイヤホンの『AirPods』です。

因みにこのAirPodsは単なるワイヤレスイヤホンとは一味も二味も違ってて、AirPodsを2回タップすることでSiriが起動されます。そしてSiriに『○○さんに電話して』と電話をかけてくれる優れもの。他にも音量の調整や行先案内なんかにも使えるというのだから驚きです。

因みにこのAirPodsは10月下旬発売開始で価格は¥16,800 (税別)とちょっとお高い。じゃぁiPhone7購入者はワイヤレスイヤホンが絶対必要なのかというと、同封品にEarPods Width LightningコネクタもLightningヘッドホンジャックアダプタも入っているのでご安心を。

最後にこのAirPodsはiCloudアカウントを利用するのでMacやiPadといった複数端末でもシームレスに使うことが可能のようです。

防水・防塵

iPhone7は防水性能IPX7、防塵性能IP6Xに対応しています。この基準って一体何なの?という事ですが

防水性能IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

因みに川のような流水、海やプールといった真水ではないものはこの限りではないようです。あとはお風呂も5℃〜35℃に収まらないという事でなんだか色々と縛りが多いですね(笑)

まぁちょっとした水没で即壊れるという事はなくなるのかもしれません。

デュアルカメラ搭載

デュアルカメラ

こちらも早くから話題になってましたがiPhone7 Plusのみデュアルカメラ搭載です。片方のカメラに広角カメラ、もう片方に望遠カメラをつけることでズームの写真がより綺麗に撮影できるようになったり、また一眼レフのようなぼかしも撮影可能になるようです。

またiPhone7のカメラも800万以上のピクセルでの4Kビデオ撮影、光学式手ぶれ補正、7MPのフロントカメラ(共通)とiPhone6Sに比べて遥かに向上しているようです。

ステレオスピーカー搭載

ステレオスピーカー

iPhoneに初めてステレオスピーカーが搭載されました。オーディオ出力はiPhone 6sの2倍。ダイナミックレンジも広がっています。音楽を聴く時も、ビデオを観る時も、スピーカーで通話する時も、iPhone 7なら盛り上がりたいだけ盛り上がれるはず。さあ、ボリュームを上げましょう。

単純に音量がでかくなり音源によっては臨場感のある音楽が楽しめるようになるということかな。自宅で本を読む際のBGMなんかに良くなりそうですね。

Felicaチップ搭載

ApplePay Suica

いよいよ日本でもApplePayが利用できるというだけの話ではなくなりました。Felicaチップ搭載で『Suica』にも対応のようです。SuicaのチャージもApplePayにクレカやプリペイドカードを登録しておけば指紋認証だけで簡単にチャージ。

それは店舗でのお買い物もオンラインショッピングでも利用できますね。

私自身は田舎住みなんで、取り敢えず出張時くらいしかSuicaは使わないですがそれでも便利な事はわかります。因みにこの『Suica対応のiPhone7』は条件があります。FeliCa対応の「iPhone 7」は日本国内で販売されるものに限定されるようです。

また対応の店舗は「iD」「QUICPay」「Suica」が利用可能な店舗ですべて使用可能になります。

基本性能の向上

他にも基本性能も大幅に向上しています。箇条書きでまとめてみると

  • 最大450Mbpsのデータダウンロード速度(iPhone6の3倍)
  • A10チップ搭載(iPhone7Plus)
  • GPU性能50%向上
  • Retina HDディスプレイ
  • 感圧式のホームボタン

まずは感圧式のホームボタンでカスタマイズして使えるようになるとの事、しかし実際に使ってみないとわかりませんね。A10Fusionチップに関してはA9より40%性能が向上、GPUは50%アップのようです。

その他気になったこと

SUPER MARIO RUN

その他で気になった発表といえば1つ目はこの任天堂の『SUPER MARIO RUN』ですかね。やはり課金制のゲームなんですが、スーパーマリオランを皮切りにファイアーエンブレムやどうぶつの森もリリースしていくようです。

なおスーパーマリオRUNは12月配信予定でiTunesでは現在、購入のかわりに通知という表示になっています。

もう1つは『Apple SIM』に関してですが、AppleSIMは1枚で様々な世界の通信業者で使えるSIMなんですが、その中にソフトバンクが追加されていました。

ということは日本国内でもAppleSIMをソフトバンク回線で利用できるようになるんでしょうね。

基本スペックと価格

iPhone7

  • OS:iOS 10
  • プロセッサ:Apple A10 Fusion + M10 モーションコプロセッサ
  • ディスプレイ:4.7インチRetina HD
  • 重量:138g
  • 寸法:138.3 x 67.1 x 7.1mm
  • カラー:ジェットブラック(一部)・ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド
  • 価格:32GB 7万2800円・128GB 8万3800円・256GB 9万4800円

iPhone7 Plus

  • OS:iOS 10
  • プロセッサ:Apple A10 Fusion + M10 モーションコプロセッサ
  • ディスプレイ:5.5インチRetina HD
  • 重量:188g
  • 寸法:158.2 x 77.9 x 7.3mm
  • カラー:ジェットブラック(一部)・ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド
  • 価格:32GB 8万5800円・128GB 9万6800円・256GB 10万7800円

予約開始・発売日

予約開始は9月9日(金)午後4時1分からになっています。毎度のことですがいち早く手に入れたい方は午後4時1分から直ぐに予約しないと30分でも遅れれば発売日の数日後になるかもしれません。

発売日は9月16日(金)です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。