iPhone7のホームボタン『タプティックエンジン』の問題点

Iphone7 home button

iPhone7からホームボタンの仕様が変わり『タップティックエンジン』になっていますが、これによってこれまで出来ていた何かを使ってホームボタンを押すような行為が出来なくなっています。

タプティックエンジンとは

米国アップル社のiPhone、MacBook、Apple Watchなどに搭載されているハプティクス。微小なモーターを回転させて振動を発生し、フォースフィードバックを行う。
引用:コトバンク

要は実際にボタンではないので押し込んでいないのだけど、微振動などで押し込んだような感覚が得られる感圧式センサーです。液晶画面を凹ませてそこを押し込んだような感覚でタッチパネルであるという事。

これによってこれまで出来ていた事が出来なくなっています。

普通の手袋ではホームボタンが反応しない

ペンを使って押したり何か手に持っているものでホームボタンを押しても無反応。冬場だと手袋越しでも反応いないので手袋を脱ぐ必要があります。

しかしながら手袋の場合は『スマホ用手袋』であればホームボタンが押せるようです。

まとめ

近年は暖冬とは言え冷え込む日もありますよね。今年iPhone7/7Plusを購入した方はスマホ用の手袋が必須になるかもしれませんね。以前スマホ手袋の選び方の記事を書いたので載せておきます。

[ss url=”http://ringobito.com/gadget/sumaho-tebukuro/” width=”160″ class=”alignleft” title=”手袋市在住の私が失敗しないスマホ用レザー手袋購入のコツを教えます” caption=”参考過去記事” hatebu=1 tweets=1 likes=1 alt=”手袋市在住の私が失敗しないスマホ用レザー手袋購入のコツを教えます”]

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。