iPhone7にAssistiveTouchを設定する方法

SPONSORED LINK

Iphone7 assistivetouch

ホームボタンの代わりにもなる『AssistiveTouch』ですが、設定方法や私が登録して使っているものを紹介したいと思います。


AssistiveTouch設定方法

AssistiveTouchの場所

まずはAssistiveTouchは何処にあるのかというと

設定アプリ→『一般』→『アクセシビリティ』→『AssistiveTouch』

ここでOnにすればiPhoneの画面上に半透明のボタンが追加されます。デフォルトのままで良い方は『ON』にすればすぐに使えます。

ただメニューも様々なものから選べるので『最上位メニューをカスタマイズ』から自分が使いそうなものを設定するほうがいいでしょう。

メニューのカスタマイズ

メニューのカスタマイズ

デフォルトでは6つのメニューが登録されていますが、右下の『-+』を使って自分なりにカスタマイズします。『-』を使って全部消した後、『+』を使ってメニューに表示するものを選んでいきます。

私は2つだけ『スクリーンショット・Siriの起動』です。またAssistiveTouchボタンを3D Touchアクションでの命令も追加できます。

3D Touchアクションはデフォルトのままで『ホームにしています』

ホームはホームボタンが壊れた時の代わりにもなりますし、そうなれば一々メニューを開いてというのは面倒なので3D Touchはホームが妥当な気がします。

まとめ

まぁスクショもSiri起動も確かに便利ですが、今すぐに導入する必要ってない気がします。一番はホームボタンが壊れた時に知っておくと便利というわけです。

iPhone7からホームボタンが変わったので、どのような感じで壊れるのかもまだわかりませんがこういった方法もあるということだけ覚えておきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。