iPhone6はベゼルのないデザインか?と言うことはジョブズ持ち必須

SPONSORED LINK

IPhone6 ベゼルレス デザイン

次期iPhoneは大型化で2つのサイズが登場するという噂が広まっていますが、ティム・クックも先日のインタビューで肯定も否定もしませんでした。それを受けてかさらにデザインの部分で画面大型化に伴うデザイン変更『ベゼルレス』が話題になっています。

ベゼルレスというのはiPhoneの画面横部分がなくなり、画面が幅いっぱいにまで広げられるデザイン。TOPの画像を再度見ていただくと現在のiPhone5Sにあるベゼル部分が新デザインのiPhoneではなくなっているのがわかると思います。

それをこれまで噂になった2種類の大きさに合わせると

IPhone6 ベゼルレス

スッキリしてカッコイイですね!

ただ包み込むような持ち方をした場合に液晶部分に皮膚があたっていると操作が出来ません。それを回避するには『ジョブズ持ち』が必須になるかもしれません。

ジョブズ持ちって何?こんな感じ

IPhone ジョブズ持ち

iPhone4の電波問題の時にジョブズの持ち方なら問題ないと言われたこの持ち方

これならベゼルレスでも液晶部分に指が振れることもないですから普通に操作出来ますね!ってそこまでしないと使えないのでは改悪かもw

まぁ本当にベゼルレスになると決まったわけではないですから、実際そうなった際には長時間のジョブズ持ちに耐えられるように指を鍛えておきましょう。

Photo:Ciccarese Design

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。