手元に残ったiPhone5の3つのパターンの使い道

SPONSORED LINK

iPhone5 今後の活用

iPhone6 Plusが届き下取りに出さなかったiPhone5が現在手元に残っています。さぁどのように使うかなと考えていたのですが大きく3つのパターンに活用できると思います。

では早速手元に残ったiPhone5の活用についてまとめていきます。

現金に買える・譲る

GEO iPhone買い取り

下取り割なら毎月の料金から1000円を引いて貰えるわけですが、私の感覚から言うと現金を頂きたい!そこでiPhoneの買い取りサービスを使って価格を調べてみました。

ソフトバンクのiPhone5 32GB 黒の場合26,500円~17,200円になります。

家族で焼肉を食べに行ってもお釣りがくる値段。ソフトバンクでiPhone6 Plusを購入した時の実質の支払額が38,280円ですから38,280円-26,500円=11,780円

GEOに販売した場合、キズもないiPhone5であれば11,780円でiPhone6 Plusに機種変更出来るわけですね。

GEOオンラインGEOオンライン

スマートフォン高額買取りサービス

他にもこういった店舗を通さず、友人や家族に売りつけるという方法もあります。GEOでの査定額が最低の17,200円になったとしても20,000円くらいなら売って欲しいという方がいればお互いにお得ですし、まだガラケーでiPhoneに変えたいけど6シリーズは高いと思っている方が近くにいたら交渉の余地はありますね。

SIMフリー化に挑戦する

iPhone5 SIMフリー化

手元に残ったiPhoneをどうせあまり使わないならSIMフリー化に挑戦してみても面白いかもしれません。

ただ調べれば調べるほど不安になるような書き込みも多く最悪端末が使えなくなる他SIMフリー化にかかった費用をドブに捨てるといった覚悟が必要です。

チャレンジしてみたいという方はこの記事が参考になると思います。

iPhone5をSIMフリー化して格安SIMを使ってみましたiPhone5をSIMフリー化して格安SIMを使ってみました

参考:Picico

挑戦は自己責任で行って下さいね。因みにAmazonでSIMフリーにするキットを調べてみるとiOS7対応と書かれていたので、iOS8にしちゃった私は無理っぽい。

iPodとして利用する

一番現実的な方法だと思いますしiPhone6 Plusにしちゃった私にはどうしても越えられない壁があって、ウオーキングなんかをする時に流石にiPhone6 Plusはデカすぎるんですよね。ズボンのポケットに入れようものならゴムがゆるいとズボンがズレるレベル(言い過ぎ)

そんな時にiPhone5をポケットに入れておけばNike+なんかを使ってログが取れますし、ミュージックやPodcastを入れておけば聞くことも出来ます。

GEOに販売してiPod nanoを購入すると言うことも考えたのですが、やっぱ写真が撮れるというのは大きいかなと。そこで大分アプリを削除して使いそうなものだけを残しました。

Iphone5 ipod化

Apple関連アプリは全残しであとはトレーニング系のアプリ・カメラアプリ・通信を行わないゲームを中心に入れています。パズドラやモンストはiPhone6 PlusでプレイするよりもiPhone5の方がやりやすいので、慣れるまで置いています。

まぁメインはトレーニングなんで更にアプリは絞られていくと思います。

因みにiOS8から同じWi-fi上にiPhone6Plusがあればかかってきた電話をiPhone5でも受けることが出来るのはご存じですか?

iPhoneでの通話

iPhone6 Plusが届いて初めての着信時にiPhone5、iPad3までが着信しだした時にはビックリしましたが、トイレで手元にiPhone5だけを持っている時に便利ですよね。

まとめ

暫くはiPodとして使うつもりですが今後は

  • GEOで売却しiPod nanoを購入
  • SIMフリー化に挑戦する

どちらかにしようかなとも思ってます。1つ目は写真機能を取るか軽量でトレーニングに重点を置くかなんですが、AppleWatchがあの感じなんで購入意欲が激減した今小さな運動時に身につけられる端末は欲しいなと

こちらにも書いたようにiPod nanoやshuffleに活動量計がついたら直ぐに買いますw

もう一つはSIMフリーキットがiOS8に対応した場合。りんご人としても検証してみたい気がします。上手く行けばすごく便利ですよねw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。