圧倒的!iPhoneが売れ筋TOP10を独占の裏

SPONSORED LINK

iPhone5S

携帯売れ筋ランキングのTOP10をiPhoneが独占してしまったという記事が多く出ています。他国ではAndroid優位の中、日本では何故これほどにiPhone人気なのでしょうか?

海外(インドネシア)に出かけた際に思った日本との大きな違いを取り上げてみます。

iPhoneがTOP10を独占

モバイル売れ筋ランキング
[BNCランキング]

ドコモからもiPhoneの販売が開催され益々iPhoneの普及が加速しています。また今回は5S・5Cといった2つのタイプのiPhoneが登場した事によってキャリア3つ×iPhoneの種類2×容量×3の18種類のiPhoneが登場したわけですから上位を独占しても不思議ではないですよね。

また日本は実質無料という魔法の言葉で「2年縛り」はありますが上位モデルでも非常にお安く手にすることが出来ます。

そして極めつけは長いものには巻かれろ的な、安心感を重視する日本人の特徴も表れているのかもしれません。

スマートフォンの普及率

そもそも日本では普及してきたとはいえ、スマホの普及率自体がまだまだ低いのです。

スマートフォン普及率

こんな中現在iPhoneが優勢でも更に普及が進んだ時にiPhone優位のままだとも思えません。

実際携帯電話という電話として事を考えるとガラケーのほうが良いわけですし、他の国に比べ普及率が低いのも仕方がないのかもしれませんね。

海外(インドネシア)で見聞きしたスマホ

インドネシア人の妻を持つ私はインドネシアに定期的に訪れるのですが、都市部のスマホ普及はかなり進んでいると思います。全体では14%程度ですが都市部だけなら50%は超えているかと思います。

私の親戚も殆どがスマートフォンユーザーです。但しiPhoneユーザーは皆無w

そう1ヶ月の生活費が数万円の国で7〜8万もの価格で販売されるiPhoneは憧れではあるけれど、購入は無理なんですね。

ではAndroid端末が出回っているのかというと、Android半分BlackBerry半分くらいでしょうか。

やはり安い端末を購入しFacebookを楽しんでいるようです。

りんご人はiPhoneを使い続ける?

実際PCもWindowsからMacに変え、相当な量のアプリを購入した私はAndroidに今後変えたくなっても今と同じ環境になるくらいのアプリなんかも揃えようと思ったら相当なお金がかかります。

使えね〜〜〜って思える状態になっても直ぐにはAndroidには移れないでしょうね。

私だけでなく日本はアプリの購入も他国に比べて多いですから、そういった事も合わせて乗り換えしにくいのがスマートフォン。Appleは日本は金脈だと本当に思っているのかもしれません。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。