今更聞けないiPhoneだけで出来るRSSで好きなブログの更新情報を見る方法

SPONSORED LINK

Feedly-RSS

巷では情報収集に「RSS」を使えといった内容の記事を見かけます。Googleリーダーが修了したから代替えは?等と一部のユーザーでは話題になっていました。

しかし基本的な記事ってないですよね。

そこで!今さら聞けないRSSの解説から更新情報の取得、そして便利なiPhoneAppを紹介します。


RSSって何?

まずRSSってなんなの?って事なんですが、ブログやサイトには更新情報を通知する機能があります。

俺 ブログ更新したぜ!さぁ見ておくんな!

って感じで世のブロガーはブログの更新をお知らせしています。

あなたに超お気に入りのブログやサイトがあったとしましょう。毎日この人の記事読みたいってなると毎日ブログを確認し更新されているかチェックする必要があります。

そして「更新されてねぇ_| ̄|○」という感じで凹むわけです。これが1つのブログならまだしも、10個のブログだったら面倒ですよね。

そこで思い出して下さいと言っても直ぐ上に書いた事なんですが、RSSという機能を使ってブログは「更新したぜ!このやろう」通知を行なっているわけです。

利用者はその更新情報を読み込むサービス「RSS リーダー」を使えば、ブログの更新情報が勝手に届くので、お気に入りのブログを何度も訪問しなくて済むのです。

代表的なRSSリーダーと選び方

少し前まではRSSリーダーといえばGoogleリーダーだったわけですが、2013年7月に終了しちゃったんですね。現在は言わばRSS戦国時代!Googleリーダーの後釜を狙って多くのサービスがRSSリーダーを始めています。

とは言ってもこれからRSSリーダーを使ってみようという方には関係のない話。現在問題なく利用できるRSSリーダーをリストにしてみましょう。

いっぱいありますね。この中で上から3つはiPhoneでアプリが出ていますのでiPhoneでの閲覧が非常に捗ります。

実際どれがいいの?という話になると私の場合は、まずiPhoneに対応していると言う事。ブログの更新情報をみると言った行為はちょっとした空き時間なんかがおすすめです。

例えばタバコ休憩中や電車での移動時といった時間にリーダーを開くことが多いとすればアプリに対応しているものがいいでしょう。

一番人気!?Feedlyの使い方

現在多くのブロガーが紹介したこともあり一番人気はFeedlyではないかと思います。そこでFeedlyの使い方に絞ってここでは解説してみようと思います。

WEB版Feedlyでブログを追加する方法

Feedlyweb01

基本的な画面構成はこのようになります。左上部にメニューがあります。右上のレイアウト変更を使って自分が一番見やすいレイアウトにしましょう。

Feedlyweb02

Feedlyに実際RSSで購読したいブログを追加する方法はWEBの場合メニュー内にある「+Add Conect」をクリックし下の検索フォームにブログのURLをコピペで貼り付けて下さい。

Feedlyweb03

そうすると、ブログ名の候補が表示されるので右にある「+」をクリックすれば追加できます。

また最近ではFeedly用の追加バナーを掲載しているブログも増えています。
follow us in feedly
このようなバナーがあれば、ココをクリックするとFeedlyに追加されます。

iPhone版Feedlyでブログを追加する方法

Feedly ios01

Feedlyのアカウントが初めての方も、これまでWEB版で使っている方も左上のメニューからLoginをタップするとGoogleアカウントへの接続画面になるのでGoogleアカウントを入力すればOKです。

Feedly ios02

記事が表示されるので上にスワイプすれば次の記事が表示されます。記事をタップすると内容が表示され右上のアイコンをタップすると各共有サービスが利用できます。

Feedly ios03

iPhone版での追加は、右上の虫眼鏡アイコンをタップして一番上の緑の部分にブログのURLをコピペして下さい。そうすると対象のブログが表示されるので右の「+」をタップで追加完了です。

RSSFeedの追加自体はブログ名でも検索出来ます。両方やり方は同じなのでFeedlyを使うのであれば合わせると便利かもしれませんね。

私のRSS閲覧環境-お気に入りのRSSアプリ

わたしはFeedlyを使ってReederという違うアプリを使ってRSSを見ています。
と言うのもこのReederはGoogleリーダーの時から使っていたので非常に慣れているからです。いろいろとアプリを使ったのですが、私はReederが一番でした。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

※記事公開時は無料ですが、この先有料に変わる可能性があります。

毎日Reederを使って100以上の記事をチェックしています。といってもこのReederでチェックするのはタイトルと本文の少しだけ。面白そうな記事はPocketという「あとで読む」サービスに送ります。

これは毎日の殆どの時間をPCの前で過ごす事が多い私は、記事をしっかり読むならMacから読むほうが読みやすいからです。

逆に待ち時間や移動が多い出張時等はReederで読んでしまいます。

Reederは勿論Feedlyに対応しています。

Reeder01

左上のSettingをタップするとAccountの中に「Add Account」があるのでタップします。Reederと同期させるサービスのリストが表示されるのでFeedlyをタップ。
Feedlyにサインアップすれば完了です。

Reeder02

同期させるとリスト表示されます。私はまずこのリストを使ってタイトルを確認し読まない記事は右にスワイプして既読、気になる記事はお気に入りにします。

ゆっくりとReederを使って見る場合は記事をタップすれば1記事ずつの表示になるので上にスワイプしながらチェックし共有アイコンをタップして「Pocket」に追加したりしています。

勿論ReederからもRSSFeedの登録は可能です。

Reeder03

まずReederのサービス選択画面でFeedlyを選んでタップし右上の「+」からブログのURLを入力(コピペ)します。

すると候補が表示されます。

Reeder04

対象のFeedを選んでタップすれば登録が完了されます。

あとがき

RSSは何の為に使うのか、またRSSの使い方が少しは理解出来ましたか?
RSSを使う一番の意味は情報収集の「時短」です。ブロガーにとっては書いた記事を読んでもらうきっかけにもなる非常に便利なツールです。

あなたのお気入りのブログがあれば、是非RSSリーダーを使って情報を収集して下さい。そしてアプリの機能でソーシャルに良い記事は広めてあげて下さい。

習慣化すれば少し人生が捗るような気がしてくるはずです。

PS.当ブログをFeedlyに追加するなら下記のバナーをクリックして下さい。なにとぞよろしくお願いしますm(__)m
follow us in feedly

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。