忘れがちな自分の携帯番号表示方法

SPONSORED LINK

携帯番号

子供が学校に通いはじめると何かと保護者連絡先として日中に連絡がつく連絡先、所謂携帯番号を書くことが増えてきます。ただ携帯電話普及以降、電話番号を覚えるという習慣がなくなりましたよね。

ついついド忘れしちゃう自分の携帯番号をiPhoneで表示させる方法を2つ書いておきます。

電話Appからの表示方法

電話アプリ

電話アプリ→連絡先→一番上に表示

電話アプリの下のメニューの中から連絡先を選ぶと一番上に自分の名前と電話番号が表示されます。これは意外と知らない方も多いのと、一番簡単に確認できる方法なので覚えておきましょう。

設定Appからの表示方法

設定アプリ

設定アプリ→電話→一番上に表示

設定アプリからは電話メニューを開くことで自分の番号を確認することが出来ます。電話アプリを1画面上に置いていない。もしくはフォルダに入れているが設定アプリ1画面上に置いているという方はこちらで確認した方が早いですね。

まとめ

まぁ自分の番号は覚えておくのが一番です。何処かに置き忘れた際に自宅まで帰ってからiPadやMacでiPhoneを探すよりも自分のiPhoneに電話をかけちゃうほうが手っ取り早いですからね。

ただ自分の番号をついつい忘れちゃうという方は、確認出来る場所を覚えておくと意外と便利です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。