次期iPhoneは「6」になるとの噂、じゃ廉価版が「5S」??

SPONSORED LINK

Iphone6uwasa

先日「アップス」の記事を見てて、次に登場するiPhoneは「5S」ではなく「6」なのではないかという記事が出ていました。

じゃ廉価版と噂されるiPhoneが5Sになるのだろうか?いやそもそも。。。


そもそも日本で廉価版?

Iphonerenkaban
MacRumors

海外では廉価版の画像なるものが多く取り沙汰されていますが、そもそも廉価版って高額なiPhoneを少しちゃちいがお安く売りまっせ!的なものですよね。

日本ではソフトバンク・AUが16GBモデルなら2年の縛りがありますが実質無料で手に入る。

そして廉価版の特徴としてSIMフリーだからこその廉価版なんですよね。どこかのキャリアを通すのであればあまり意味がないのでは??

勿論日本で流通が始まれば、大手3キャリアがSIMフリー対応の価格競争を打って出ることは間違いないとは思います。その価格を見ないとなんとも言えませんが、まず日本国内だけで使うなら必要がない気がします。

iPhone6はあるんじゃないかと思う理由

次期iPhoneが5Sではなく6になるというのは、あながち本当なんじゃないかなと思うわけです。

理由は皆さんも気付いているかと思いますが、デザインの大幅な変更です。

これまで本物を表現したリアルデザインを追求してきたiOSがフラットデザインを採用します。デザインの役割は非常に大きく使用感にも影響はあると思います。

iPhone3GからiPhone5までのリアルなデザインを第1世代と考え締めくくるのであれば次のフラットデザインを5Sとするのかというと、iPhone6という方が自然な気がします。

あとがき 発売まで楽しみなのがイイ

毎回思うんですが、噂は噂でいいんじゃないかな。
以前に比べ情報の漏洩が著しいApple。廉価版も良し、5Sだろうが6だろうがどうでもいい。

私は早くiOS7をいじり倒したい!という気持ちでいっぱいなのです。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。