iPhoneバッテリー消費で悩んでいる方が見直したい7つの節約設定

SPONSORED LINK

iPhoneバッテリー節約設定

iPhoneのバッテリーの減り方がハンパないという方は設定を少し見なおせば大きく消費量が節約出来るかもしれません。

初期設定やアプリをインストール時の状態のままの方は特に見なおして欲しい7つの節約設定項目についてまとめてみました。

1.コントロールセンターから状態によって変更

コントロールセンター

画面の下部から丈夫に向けて指でなぞると現れるコントロールセンター。ここでは現在の状態に合わせて不要な通信項目は停止しておきましょう。

  • Wi-fi
  • Bluetooth
  • Airdrop

Wi-fi・Bluetooth・Airdropを使わない状態でONの状態にしておいても仕方がありませんよね。私はWi-fi・Bluetoothに関しては自宅ではONにして外出時はOFFにしています。

またAirDropは使う時だけONで十分ですね。

他にも圏外の場所(秘境)に出かけた際には電源を切ってしまう。もしくは「機内モードをON」にするのも効果的です。

2.通知を見直す

通知センター

アプリからのお知らせ通知やバッジ等はインストール時の設定のままにしておくと増えていくものです。定期的に見なおして不要なアプリの通知は「なし」にしておきましょう。

『設定アプリ』→『通知センター』

ここから各アプリごとに設定の変更が可能です。

3.アプリの自動更新を見直す

バックグラウンド更新

毎日自宅でiTunesに接続している方や特に重要でないアプリ等は『Appのバックグラウンド更新』をアプリごとにOFFにしておきましょう。

『設定アプリ』→『一般』→『Appのバックグラウンド更新』

ここから機能停止もしくはアプリ毎にON・OFFの切替が出来るようになっています。

4.モバイルデータ通信の設定を見直す

モバイルデータ通信

3G・LTEに接続している状態での各項目の自動同期を制限します。項目は3つでiTunes・AppStoreに関する項目やアプリで作成した書類やデータ、Safariのリーディングリストがこれにあたります。

『設定アプリ』→『iTunes&AppStore』
『設定アプリ』→『iCloud』→『書類とデータ』
『設定アプリ』→『Safari』

個別に設定できるようになっているので、必要のない項目はOFFにしておきましょう。

5.バッテリー残量のパーセント表示

バッテリー残量表示

バッテリー残量の%表示をOFFにすることでバッテリー消費を節約できるようです。

『設定アプリ』→『一般』→『使用状況』

特に細かな数値が欲しいというわけではなければOFFにしても問題ないでしょう。

6.アプリでの位置情報の取得

アプリには位置情報を取得するアプリも非常に多いですね。特にSNS系のものやカメラ系のものはほぼ確実に位置情報収集をします。

例えばブログ掲載用に使っているカメラアプリでは特に位置情報も必要ないですし、SNSで今いる場所を共有したいというわけでなければ不要な項目なのでOFFにしましょう。

『設定アプリ』→『プライバシー』→『位置情報サービス』

特にFacebookアプリは消費電力が多いようです。今いる場所といった機能を使っていなければ停止しておきましょう。

7.むやみにアプリを停止しない

アプリ停止

私もよくやっていたのですが、一度使ったアプリはHOMEボタン2回押しで出てくるアプリ一覧から上にスワイプして停止していました。

ただこの停止自体が全く意味が無いようで、そもそもバックグランドでは停止状態なのだとか。次に起動させる時に一から読み込むのでデータ量も多くなりバッテリー消費に繋がるようなのです。

滅多に使わないアプリは停止してもいいですが、毎日使うものはそのままでいいんですね。

まとめ

既出の基本的なバッテリー消費節約設定ですが、一応自分の覚書の為にも記事にしてみたかったので書いてみました。

予備のバッテリーを用意する前にまずは設定を見直してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。