iOS9で使いやすくなったと感じた機能(小技)13個

SPONSORED LINK

iOS9 小技13

iOS9ではメモアプリの機能強化といった目立って素晴らしいアップデートがありましたが、実は小さな機能の変更・強化で凄く使いやすくなっています。そういった小技的強化部分をピックアップしてみました。

基本機能

1.アプリの切替画面の変更

アプリの切替画面

ホームボタン2回押しで表示されるアプリの切替画面ですが、これまで横並びだったものが少し重なった表示に変わりました。これでグッとスワイプして切り替える量が減り使いやすくなっています。

2つ同時に削除する場合も随分やりやすいですね。

2.パスコードを4桁→6桁に変更できる

パスコード変更6桁

設定アプリの『TouchIDとパスコード』から『パスコードを変更』で4桁のパスコードから6桁に変更できるようになっています。

普段はTouchIDなので単純に6桁に変えるとセキュリティ強化になりますね。

3.Spotlight検索がさらに使いやすくなった

Spotlight検索

Spotlightがさらに使える幅が広がってます。天気をチェックしたりスポーツの試合結果をチーム名検索で表示してくれるようになっています。

また計算式の入力で答えが表示されるようになりました。

4.設定アプリに検索が追加された

設定アプリに検索機能

設定アプリで設定項目を検索してアクセスすることが可能になりました。OSが便利になるにつれ項目も増え探すのが大変になってきましたから助かります。

写真アプリ関連

5.写真 スクリーンショットフォルダ

スクリーンショットフォルダ

私はブログを書いているので特に嬉しかったのがこの『スクリーンショット フォルダ』。画面のスクショは全てこのフォルダに入っています。

例えば会員登録なんかをWebでした時やショッピング時の受付コードなんかをスクショに撮っておく時にも1つのフォルダで自動的に管理できるのはいいですね。

6.写真 複数選択がなぞって出来る

写真の複数選択

写真を一括で削除したい時なんかに、これまで1枚ずつタップして追加してから一括削除してたのですが、ゆびでなぞった写真をチェックすることが出来るようになりました。

Safari関連

7.WebページをPDFとして保存が可能に

WEBページをPDF

閲覧中のWEBページをiBooksのPDFとして保存できるようになりました。下の共有アイコンから『PDFをiBooksに保存』をタップでiBooksに切り替わり見ていたページを保存出来ます。

ただページの本文だけでなく全てがPDFになっちゃうので半分以上のPDFページが不要だったりします(笑)

それでも参考になる記事の保存方法の選択肢が増えるのはいい事ですよね。

8.PC表示画面に変更

PC表示

見ているWEBページをPC表示に簡単に切り替える事が出来るようになっています。共有アイコンから『デスクトップ用サイトを表示』をタップで切り替わります。

ただ1つ注意点としてレスポンシブデザインといって画面サイズによって表示幅を可変させているようなサイトに関してはただ見難くなるだけ(笑)

私はあまり使わないかな。

9.広告ブロックが可能に

広告ブロック

まぁブロガー泣かせなんですが(笑)AdBlock機能が追加できるようになっています。

別途アプリ(下記で紹介)が必要になりますが、設定アプリのSafariから『コンテンツブロッカー』をタップしインストールしたアプリを有効にすればOKです。

私は『Crystal』というアプリで試してみましたがGoogleのAdsenseという広告に関しては表示されませんがASPの広告に関してはそのまま表示されていました。

では現在使えそうなAdblockアプリを上げておくと

Crystal – Block Ads, Browse Faster.
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥120(記事公開時)

APP STORE
Purify Blocker: Fast, Clutter-free Web Browsing in Safari
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥480(記事公開時)

APP STORE
Blockr – Privacy, Media and Ad Blocker for Safari
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥120(記事公開時)

APP STORE

Crystalは単純に広告のみをブロック、残りのものはトラッキングやSNSウィジェット、画像なんかもブロックしちゃいます。

まぁそれだけ表示速度が早くなりますが味気ない気もしますけどね。
※近日中に比較記事を書いてみます。

iCloud関連

10.iCloud Driveがアプリになった

iCloud Drive

iCloudのアプリが見当たらない!って私は思ったのですが、実は設定しないと表示されません。
設定アプリの『iCloud』→『iCloud Drive』→ホーム画面に表示をONにします。

iCloud アプリ

画面にiCloud Driveのアプリが出ました。タップすると中身が見れますね。これで古いiPhoneやiPad・MacとファイルをiCloudを使って共有できるようになります。

メール関連

11.一括操作が可能に

メールの一括操作

サービスのお知らせメールなど読まないメールもたくさん届きますよね。そんなメールを一つ一つ削除してたわけですが、ついに一括で選んで削除することが出来るようになりました。

Webサービスなんかに多く登録しててもメールの削除が楽になります。

その他

12.プロアクティブアシスタント

プロアクティブアシスタント

ホーム画面で左から右にスワイプすると出てくる『プロアクティブアシスタント』これは直ぐに使えるかというと使い込めば使い込むほど行動を先読みして手伝ってくれるようになるのだとか。

連絡先・アプリ・ニュースが表示されていますが、使い込めば本当に便利になるのかな?ただただ期待して使っていきたいですね。

13.低電力モード

低電力モード

設定アプリの『バッテリー』から『低電力モード』をONにすることで変更できます。低電力モードにすると駆動時間が約3時間も延びるそうですが処理速度には難ありかも。

まぁ外出時や長距離移動で充電出来ない時に設定しておくと夜まで使えるという感じかな。

まとめ

簡単にまとめましたが結構便利になってますね。是非自分にあった機能をトコトン使い倒して見てください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。