iOS8のウィジェット機能で使った10個のアプリをレビュー

SPONSORED LINK

iOS8 widget機能

iOS8の目玉的な新機能はウィジェットではないかと思います。様々なアプリが対応をしていますが、当たり外れが大きいというのが正直な印象で殆ど使わずに私の中で消えていったアプリも少なくはありません。

今回当たり外れ関係なく10個のアプリのウィジェット機能についてレビューをしてみたいと思います。


ウィジェットへのアプリ追加方法

アプリ追加

ウィジェットの今日の部分を表示させ一番下までスクロールすると『編集』があるのでタップします。そこから追加したいアプリを『+』で追加していきます。

削除するときは『-』をタップするだけです。

ウィジェット対応アプリレビュー

1.EVERNOTE

EVERNOTE

5つのメニューを起動させるアイコンが並んでいます。テキストをタップするとEVERNOTEアプリが起動し新規のテキスト入力画面が表示されます。

EVERNOTEをフルに活用している方にはすごく便利だと思いますし、ウィジェット対応の中では『当たり』でしょう。

ただ即効性のある投稿の場合、どうしても起動してから書く・起動してから写真を撮るといった方法では遅くなってしまいます。素早くEVERNOTEに投稿という意味ではFasteverシリーズには叶いません。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE

FastEver Snap
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE

2.カレンダー

カレンダー

Apple純正のカレンダーアプリは予定をサクッと確認するのにすごく便利です。実際にはウィジェットで一番利用シーンが多いアプリだと思います。

3.Omnifocus2

Omnifocus2

私はOmnifocusを使っていますが、他のタスク管理アプリも対応しているものが多いですしAppleのリマインダーも十分使えます。カレンダー同様やることをウィジェットで管理できるのはすごく便利です。

カレンダーと合わせて表示させておくことで1日のスケジュールが把握しやすいですね。

ただOmnifocusにはタスク+カレンダーを表示させる機能が元々ついているので、アプリから確認したほうが見やすいかも(笑)

OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000(記事公開時)

APP STORE

4.Swarm

Swarm

つい最近までSwarmになり使ってなかったのですが、友人にウィジェット対応で便利になったと教えられ使い始めました。

近くの候補が表示されるだけでなく、Swarmを起動することなくチェックが出来る優れもの。行った先々のログを残すのに便利ですね。

Swarm by Foursquare
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

5.カメリオ

Kamelio

偏った自分だけのニュース・記事をキーワードをフォローすることで入手できるカメリオ。他の一般的なニュースアプリと違って本当に自分が読みたいジャンルの記事が集められるのがすごく気に入っています。

ウィジェットには特集記事・自分の読みたいジャンルの記事・おすすめ記事が表示されます。タップしてカメリをが起動するので私はランチャー的な意味で使っています。

カメリオ(Kamelio):あなた色に染まるニュースリーダー
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

6.DayOne

DayOne

日記アプリとしても人気のDayOneは私は外出時のネタ帳的な使い方をしています。アップした写真や投稿の頻度などがグラフで表示されます。日記で使っている方には日記をつけた頻度が見れていいかもしれないですが、私にはあまり必要性を感じませんでした。

新規での作成ボタンがついているのでランチャー的に使う方はいいかもしれません。

Day One (日誌 / 日記)
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

7.iMemoryGraph

iMemoryGraph

これは便利!メモリ解放がウィジェットから出来るようになりました。重いなぁと感じたらカミナリアイコンをタップするだけなので捗ります。

iMemoryGraph
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

8.Rantastic

Rantastic

毎日のウィーキングやランニングを管理するアプリはウィジェットで月間のトータルを表示してくれます。今月最初から風邪をひいてしまって1回しかウオーキング出来ていないのですが、これを見てヤバイ歩こうなんて思えるのでいいですね。

先月よりは歩こうなんて目標にするとウィジェットで表示で捗るかも!勿論タップするとアプリが起動するのでランチャーとしても使えます。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

9.Dropbox

Dropbox

最近アップされたファイルをチェックすることが出来るウィジェット。通常必要性をあまり感じないものですが、例えば共有フォルダを作成し複数人でプロジェクト等を行う場合にはファイルの追加が見れるのは便利ですね。

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

10.Kindle

Kindle

何気に便利で驚いたのがKindleで読みかけの書籍を表示してくれるのですが複数の本が表示されるのでKindleを起動してというよりも遥かに手軽に読みたい本の続きが見れます。

Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数
カテゴリ: ブック
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

まとめ

今回10個のまぁまぁ使えるというウィジェット対応アプリについてまとめました。今後は更に便利になることを期待してモノ申す的な記事も今後書いてみようかなと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。