iOS8標準リマインダーの基本的な使い方と便利なった新機能

SPONSORED LINK

iOS8 リマインダー使い方

iOS8ではリマインダーも機能強化され確実に使いやすくなっています。GTDなら専用アプリを使ったほうがいいですが、単純なタスク管理から買い物リストやちょっとした予定を管理するのにすごく便利なので是非活用しましょう。


リマインダーの使い方

iOSのリマインダーは単純に時間が来たら通知してくれるだけでなく、プロジェクト等のグループ分けや繰り返し行なうタスク、買い物リストや特定のイベント通知、そして場所によって通知を鳴らす設定も可能です。

何気に凄く高機能なんですが活用している方もあまり見かけません。

良いアプリであることは間違いないので使い方を簡単にですがまとめてみます。

グループの作成

グループの追加

グループとは大きなジャンルで言えば仕事・趣味・家庭といったカテゴリー分けでもっと細かな分け方をすると買い物リスト・仕事プロジェクト1・子供の誕生日イベントに用意するもの・学校行事という風に細かく分けることも出来ると思います。

グループの作成方法は、新規リストの『+』をタップしグループ名を入力

たったこれだけです。

タスクの作成

タスクの作成

テストというグループを作ってタスクを作成していきます。

左画像の『テスト1』のようにリスト表示部分をタップするとタスク名が入力できます。タスク名横の『i』をタップしタスクの詳細を入力します。

タスクの期限によって通知させる

設定項目の画面で『設定日時で通知』をONにします。日時が選択できるようになるので選んで下さい。

もしこのタスクが定期的に繰り返されるたすくであれば、『繰り返し』をタップして設定を行います。

場所による通知

場所による通知

GPSを利用して端末が特定の場所の範囲に訪れたら通知させる設定も出来ます。

タスクの詳細で『設定場所で通知』をONにします。検索の部分に目的地の住所を入力するかアドレス帳に入っている場合なら名前を入力すると候補が表示されます。

通知のタイミングは目的地付近に到着した場合・目的地付近から離れた場合から選ぶことができます。

その他の便利な機能

基本的なリマインダー機能だけでもタスク毎に位置情報通知が出来たり、細かな繰り返し設定が出来るのでかなり優秀だと思いますが他にも便利な機能があるんです。

参加者を追加

参加者の追加

最初に解説したグループに対して共有することが出来ます。

グループ名横の『編集』をタップすると共有が表示されるのでさらにタップ、参加者をここから追加していきます。

共有するプロジェクトなどがある場合すごくはかどりますね。

時間指定表示

時間指定表示

作成したタスクに期限が入っていれば期限順に並び替えた『時間指定表示』が可能になります。複数のプロジェクト内にそれぞれ期限をつけたタスクを作成すると締め切りの確認が面倒になりますが、この表示を使えば優先すべきタスクが見つけられますね。

iOS8新機能-ウィジェット&通知

iOS8 新機能

iOS8でリマインダーアプリを開くこと無くタスクの確認やチェックが出来るようになっています。

ウィジェットでリマインダーを追加させれば今日が期限のタスクリストが表示されます。また期限の時間が来た時に表示される通知から実行済みのチェックを入れたり再通知の設定が出来るようになっています。

特にウィジェットは待機画面でもリマインダーの内容が確認できるので捗りますね。

まとめ

これで無料なんですから凄いですよね。ただプロジェクト内にサブプロジェクトという設定は出来ないので本格的なGTDとなると厳しいですね。

iPhone標準のリマインダーを使ってGTDっぽいタスク管理をする方法iPhone標準のリマインダーを使ってGTDっぽいタスク管理をする方法
iOS6の時に書いた記事ですが、基本的な管理の考え方は変わっていません。

ただこれからGTDを始める方やそれほど高機能でなくても並列タスクばかりだしという方は十分使えるアプリであることは間違いありません。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。