iOS8ではバッテリー使用状況が確認できる。短期ログで対策や反省そして断捨離も

SPONSORED LINK

iOS8 バッテリー使用状況

iOS8からバッテリー使用状況使用状況の確認ができるようになっていますね。多くの記事で紹介されていますが更に一歩踏み込んで活用できないかと考えてみました。


バッテリー使用状況の確認方法

確認方法

『設定アプリ』より『一般』⇒『使用状況』⇒『バッテリー使用状況』と進むと何に使ったからバッテリーが減ったのかを確認できます。

バッテリー使用状況画面

上位だけを切り取ったものですが、1日以内を見るとものの見事にゲームで消費していますw

もう一つは4日以内となっていますが、私がiPhone6 Plusを手にしてから4日なので4日以内と表示されています。iPhone5はそれ以前にiOS8にアップデートしていたので確認すると『7日以内』になっていたので『全期間の累計』が表示されているわけですね。

勿論アプリによってバッテリーの消費量が違いますから、一概に多くの時間を割いているというわけではないですが、ひとつの目安になることは間違いないですね。

バッテリー使用状況の活用方法

データが取れれば考えると何かに活用する方法が思い浮かぶと思います。サッと思いついただけでも

  • バッテリー消費の多いアプリは外出時には使わないようにする
  • 今日何をしたんだろうという行動ログに活用
  • 1ヶ月後に起動していないアプリは断捨離する

バッテリー消費の多いアプリは外出時には使わないようにする

ここで上位になるアプリは恐らくバッテリー消費が激しいものが来ると思います。そこで1日充電できない環境では上位になるアプリはなるべく使わないようにしてバッテリー消費を計画的に抑えることが出来ます。

ゲームのような当たり前のものでなく、えっと思うようなアプリが見つけられたら捗りますね。

今日何をしたんだろうという行動ログに活用

1日の最後に確認することで、今日iPhoneを使って何をしたのかという行動ログとして確認できるようになります。私のようにゲームが多い日は『無駄に遊んでしまった』と反省することも出来ますし、日記をつけている人はネタにもなりますね。

1ヶ月後に起動していないアプリは断捨離する

累計の消費量確認を使えば、1ヶ月全く使っていないアプリを知ることも出来ると削除する目安にもなると思います。無料だからと落としたアプリも全く起動しなのであればただのゴミ。

次に必要と感じた時に落とせばいいのですから削除しちゃいましょう。

まとめ

バッテリー使用量が見える化したおかげで、何かと見つめなおすことも出来ると思います。

あまり興味がなかった方も折角の自分の行動データなので活用してみましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。