iPhone8+iOS11の「ダークモード」はどうなる?デザイナーがコンセプトデザインを発表

Ios11 8concept

iOS11に採用されると噂の『ダークモード』。私も実装が楽しみなんですが、UI/UXデザイナーであるビアニー・ラ・マスネ氏がコンセプトデザインを発表しました。非公式ではありますが「こうなるといいなぁ」という期待も込めてご紹介します。

凄くシンプルですが背景が透過しカッコイイですよね。

Music

コントロールセンターのMusicアプリの部分ですが、既存のデザインに黒の半透明。これだけで凄く渋い感じがします。というか壁紙がカッコイイ(笑)

インターフェイス

ダークモードが実装されるとダークモードで使いたくなるデザインですね。非常に文字が見やすいです。私はiPhoneは夜に使うことが多いのでこのデザインは大歓迎です。

さて実際ダークモードが実装されるのかというとまだ確実な情報ではないのですが、今年6月に開催されるWWDC2017でおそらくはiOS11の情報が発表されるでしょう。その時を楽しみにしつつ今はこういったコンセプトデザインで期待感を膨らませております。

ダークモード用に壁紙を用意しないといけませんな(笑)
英語が得意な方はマネ氏の記事をご覧下さい。
リンク:Dark Mode on iPhone 8: the iPhone without borders
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。