iOS10 ストップウォッチをアナログ表示に切り替える方法

SPONSORED LINK

Ios10 stopwatch

iOS10 時計アプリのストップウォッチ機能はデジタル表示とアナログ表示の切り替えが出来るって知ってた?妻に言われて知ったので早速記事にしてみました。

アナログ表示の切替方法

表示切り替え

ストップウォッチを表示させるとデフォルトでデジタル時計が表示されています。ここで注目してほしいのが『ラップと開始の中間』に何やら切り替えができそうなマークがありますよね。

画面を左にスワイプさせると『アナログ表示』に変わります。戻したい時は当然右スワイプでデジタル表示に戻りますね。

まぁ知ってたらなんの事はないんですが、私のように気付かなかった方も多いのではないでしょうか。そもそもストップウォッチなんて使ってない方も多いかもしれませんね。

私も例外なくストップウォッチなんて『5秒丁度で止める』遊びでくらいしか使ったことがないです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。